似顔絵28231★日本画教室に行ってきました。

グアムのアートされたサイかウシの像

ラクガキされたウシさん。

基本的にラフな絵が好きで

ずーーーーーーーっと好きなようにしか絵を描いてこなかったマコ。

特技は「絵を描くこと」

 

しかしながら絵を習ったことはなく、

学校の美術の時間もほめられてばかりで何かを教わった記憶もなく。

風景画もマンガで描くようなフトドキモノだったので そりゃあ先生も教えようがなかったのでしょう。

 

絵が職業になるなら 美大や専門学校、絵画教室など行っておけばよかった。

出会ってきた先輩たちに真面目に教えを受ければよかった。

と思うこともしばしば。

 

自分の絵に納得いってないわけではないけど

ピカソの様に、全部描けるけど、じぶんはこう描くんだ。

のほうが絵自体のパワーも説得力も増すかなと。

マコの絵を選んでくれたひとたちが さらに喜べるものになるように

 

行ってきましたよ!電車で!

初の絵画教室!!

博多リバレインモールの地下二階。

博多 養生処 で行われた川村愛先生による日本画のワークショップ!

なぜ日本画!?となりますよね?

 

今描いてる絵に似たジャンルだと、影響受けすぎちゃうとパクリみたいになっちゃうのでね。

太線!ゴシック!ポップでキュート!なマコの絵とは全くの真逆にある

繊細で 優雅に美しい そして気品さえも感じさせる日本画…がいいんではと。

 

ふとしたことで紹介していただいたので、

コレだ!と思い。

福岡とはいえ、このままではいつまで経っても学ぶことに踏み出せないと思い、思いきって予約。

 

正直

なんでも描ける。

という根拠のない自信があったので ワクワクしながら出かけました。

 

まあ、結果どうだったのかというと…

 

もうそれはこの一言に尽きますね。

 

「井の中の蛙!大海を知る!!」

 

 

ぐはっ…!

 

 

伊藤若冲 先生の 鳳凰を見本に描いたのがコチラ。。。

マンガじゃねーか!!!

結局マンガじゃねーかぁ!!

少年誌の敵キャラかなにかじゃねーか!

なんじゃ!このモンスターは!

気品のひとつも感じねえ!!

 

くやしい!!

 

くやしい!!!

 

帰り道に泣きそうになりました。。。

 

せっかくの福岡なので、何か美味しいものでも食べて帰ろうかなと考えていましたが

 

くやしくて心が不安定になり、

気づいたら帰りの電車に飛び乗っていました。

すこし泣いてたかもしれません。

 

 

来ていた生徒さん皆さんおんなじ題材で、同じ道具で、同じ手順で描いたんです。

ぼくのだけ…マコのだけ日本画じゃなかった…ッ!!!!

はずかしい。。。

教室が始まる前に自信満々に「絵が職業なんです」と名刺を配った時間を 消し飛ばしたい。。。

 

 

とはいえ、

来なきゃ良かった、とは思いません。

 

来なきゃ一生気づかなかった。

 

そう。

 

これまで、巨匠の日本画を見ても 「ふぅん。綺麗だなー。」くらいにしか感じなかったのが

日本画を描くということが どれだけ凄いことかを、体験したことにより 肌で感じることができました。

 

日本画を描く技術や道具の使い方とかはさすがに90分じゃ なんにも会得できなかったけど

 

筆のおろしかた。色のおきかた。

への 心の在り方。というか

 

絵は心だ。ともう一度改めて実感できました。

 

もちろんいつものマコの絵も心を込めて描いてるよ。

モデルさんの未来のチカラになれるよーなポジティブなエネルギーを全開に引き出して描いてやるぜー!

ってな一点突破で描いてる。

 

だけど

伊藤若冲 先生が千年も前に描いた鳳凰には 息を止めてしまうような 空気感があるというか。

川村愛 先生の説明で

「千年前に 本当に鳳凰が実在したんじゃ?と思わせるほどに 細かく。まるで細胞のひとつひとつまでもを描こうとしたんじゃないか」

というのを帰り道に頭で繰り返していました。

 

言葉の意味はわかるんです。

カッケー、すげぇー、と思うんです。

 

でもね、たぶん本当の意味ではわかってない。

わかった気になることはできるんです。

カッコつけてウンチクにして自慢げに話すことはできるでしょう。

 

でもね、やってみようとして即席でできることじゃない。

 

理屈じゃないなにか。

が絶対にある。

 

 

どっかで

時間さえかければ、

道具さえ揃っていれば、

手順さえわかってれば

見本さえあれば

何でも描けると思ってた。

 

 

まさにその状況に身を置いて…

 

これさ。。

 

 

へへ…

 

 

 

駅に着くなり速攻で仕事場行って、まるで自信を取り戻すかの如く、いつものマコの絵を描きまくったけどね。

たぶん今日描いたやつは いつもよりちょっと上手いです。笑

 

また、教室やワークショップの情報があったら飛び込んでみよう。

 

実は書道のカゾノシンジ先生にはアタックし 授業を見学させてもらうようお願いしていたりします…ニヤリ

 

良いと思うもの 全部に足を運ぶ!

絵以外でもね!

ネット上にはなんにもね!

わかった気になれるだけだ!

本物は手にしてみないと感じれない!

この手で!この目で!この耳で!この鼻で!

この心で!!

もちろん、良いものに出会うためにネットで情報収集はしますけどね!

ネット上で見ただけでわかった気になるのはやめます。

 

 

 

全部やってみてから言う。

 

今年は…学ぶ!

 

 

喜びで体が震えだすような絵を描くんだ!マコは!

 

 

ひとまず今はこれくらい!

クェー!

この鳳凰…笑ってる。

 

昔からマコが描くと自分の名前の大澤真琴の琴の下の部分も笑ってるみたいになるんだよね。

2つの王の下の今の部分ね。

 

そこだけは、自分、好き!

 

ニッコリ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お父さん お母さん いつも本当にありがとう★

img_1883

ふたりがいなければ ぼくは大切な人に出会えなかったよ★img_1014

ふたりがいなければ わたしはこんなに笑っていられなかったよ★img_1013

心からの想いを込めて 結婚式のクライマックスに贈る。

新郎新婦から あったかい 似顔絵のプレゼント♪

現在似顔絵制作実績28231 人!