RAKUGAKIYA BLOG

冒険の書を読みますか?

似顔絵24301★イタリアにマコがいた。

ふたりだけの詩に想いをこめて♪

あったかウェルカムボードをつくります♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

よーやく、成田に帰国し、いま大分に帰るための羽田です。

おそろしすぎるくらいのたまりにたまった連絡と仕事の問い合わせを、まだ旅行中ということでいったん置きまして…笑

ぜったい明日全部返しますから!

ぜったい!

ひとまずブログを更新しておきたいと思います…。笑

わすれないうちに!

浮かれてるわけではなく!汗

と、いうわけで

つべこべ言わずローマの町のつづきです。

かわいーディスプレイがチラホラならぶ通り♪image

さすがファッションの町イタリアです。image

地元のひとがいくようなバールに入ってみたら、とても愛想のないおじさんとおねーさんでしたが、似顔絵チップしてみました。

image

遠くから見てたらおねーさんが気付いて笑っておじさんを呼んでた♪^ ^

ふふふ。大成功。

1日目はこんな感じでホテルに帰ってごはん。

疲れきってる中、肉とパスタ。

image

んまかった。image

イタリアンということでカジュアルなイメージがありますが、値段も高すぎず、ハワイやシンガポールにに比べると食費が安く済んでる気がします。

さてさて、2日目。

つよそーな神さまの前でぱしゃり。

image

服が初日に戻ってしまいました。

ミラノスタイルになってしまいました。

9日間となると服がたりにゃーです。

2日目寝坊しちゃって朝ごはんできなかったのでバールごはん。image

エスプレッソとカプチーノ、パニーニとナッツのあまーいパン♪

ナッツのやつすげーうまい。

マコがいいな!って思ったらすぐ発動する似顔絵チップ。

image

「トゥギャザー ぴくちゃー OK?」

と聞かれたら、それは似顔絵の予兆です。image

しかも食べ終わってから超速で描くので気付かれないのさ♪

image

そして2日目はブランドばかりの大通りを外してオススメされていたファストファッションのコルソ通りへ。

メイドインイタリーのファストファッションのレベル高すぎる。

がらっと着替えました!

ゴールドスーツマコチャン!image

スーツセットアップと靴で340ユーロ!(約35000円くらい!)

日本でメイドインイタリーのスーツ買ったら知らないブランドでも15万くらいしたんですけど!!

もうスーツと革靴は日本では買えませんね。

営業マンのみなさん、イタリアにいって3着買えばじゅうぶんもととれちゃいますよ!

やはりその土地のものがお得!!

すっかり上機嫌なので奥さんが大好きな自撮りもノリノリ!image

上機嫌すぎて奥さんにうらやましがられるほどに上機嫌!image

カウンターでの注文のバールでもさらりと似顔絵描いちゃうほどに上機嫌。

image

突然のスコールで雨宿りしてもピザ頼んじゃうくらい上機嫌。

image

べつに特別な接客をしてくれなくてもimage

似顔絵しちゃうくらい上機嫌♪笑image

そしたら奥さんの買い物意欲に火をつけてしまい…

路地で待つこと1時間くらいかな…

暇すぎてビール飲んでおっちゃん似顔絵にしちゃうくらい待ちました…image

ようやくの休憩してたおっちゃんにビール瓶をわたしたら「me?」っえ笑ってくれた♪

image

山ほど買ってきました。。やっと帰ってきた奥さん。。

image

上機嫌になってくれてよかった。。

空港でタックスフリー出来るのが楽しみです。。。

さて、せっかくイタリアに来てるので、ショッピングばかりでなくイタリアではないと!みたいなことしたくて

タクシーにのりまして…image

バチカン美術館へ!!

絵描きとしてはいちおうひとつくらい美術館へ行かないと…と来てみましたが…image

行列過ぎて断念。笑

しかし!となりのサン・ピエトロ大聖堂へ!!!

image

なんと25年に一度しか開かれない、

すべての罪を許してくれる扉が最近ローマ法王さまが開いてくれたと!image

こちらも大行列でしたが、今だけというレアさと、若き日のダサすぎるマコの罪たちを許してもらうためにくぐっときました。笑

今から、まじでちゃんとします!と心の中で唱えながらくぐりました。。

そして、許されたからには、これから出会うどんなことも許せるじぶんになれるように生きていこうと思いました。

マコの絵を持ってるひとたちが、自信持てるような生き方をしていきたい。

いいひと、わるいひとを区別せずみんなを愛し、笑顔にできる絵描きに…!

そう強く想いました…。。

それにしても無料で入れる大聖堂。image

これで無料!???image

と、驚いてしまうくらいの作品の数々。image

いや、作品が飾られてるとかじゃなくて内装が圧倒的すぎて身体中が熱くなりました。image

むずかしいことはわからないし、下調べもなにもしてないのでどれがだれの、どういったなにか、とかわからないですけどimage

ただただ身体中が熱くなりました。image

これでいい。と想いました。image

頭で理解するんではなく、体が反応さえしてくれたら、マコはまだいける。image

誰かがいいと言ったから、有名な誰がつくったから、とかじゃなく、その場所、その物、に込められた念、みたいなものを、かすかでも感じられるようでありたい。image

ハンター×ハンターでゼパイルさんが言ってたのはこういうことか…と思いながら館内をゆっくりと周りました。image

泣いちゃう。

自分の小ささにも、こうして本気で生きて表現したひとにも、そしてそれを本気で残そうとして人生をつかったひとたちにも

どちらにしても泣いちゃう。image

神、とか宗教とかはさっぱりわからないけど、image

自分の中の絶対的なものを信じる。

いや、絶対的に信じれる。image

という力がどれだけ物凄いものかを体験しました。image

なんか感想合ってるか色々と疑問ですけど、個人の感想としてこのブログに綴っておきます。

ここに導いてくれてありがとう。image

ちゅ。

 

実際はショッピングばかりしたがって前日の夜お願いしてバチカンに行くのを許してくれただけですが…。笑

ラクガキヤがここまでこれたのは奥さんのおかげです。

ありがとう。

さて、地下鉄の通りを歩いてローマ中心部へ戻るととちゅうのバール。

image

なぜか奥さんではなく、ぼくのほうのカプチーノにラテアートされたハート。image

これはもうそういうことかもと思い、その想いに応えるべく似顔絵チップ。

image

彼は人気者なのでしょう。

スタッフみんなが集まって大爆笑してました。

「アイム パウロ!」

と名乗ってくれました。

なのでマコは

「アイム ジャパニーズ イラストレーター!」

と名乗って帰りました♪

町はずれの優しい景色。image

その中にアクセントのあるアイキャッチな看板。image

街に戻ったら陽気に話しかけてくれるイタリア人たち。

image

あたらしいスマートフォンのピーアールで近日フェイスブックに載せてくれるそう。

ラクガキヤ、エキストラとしてもイタリアデビューです。

夕食は広場が見渡せる場所でローマの郷土料理を。image

アマトリチャーナとアバッキオ。

image

ジョジョの第5部のキャラのネーミングの由来がイタリアの街にチラホラ。

そんなの関係なくてもサイコーにうまかったです。^ ^

肉料理ではアバッキオがサイコーだったなー

日本語が上手なおねーさん♪

image

気にかけていっぱい話しかけてくれてありがとう♪image

そんな感じでイタリアさいしゅーび終了かな!

まだまだブログに書ききれないこととかはあるけど、

あとはこれからのマコの活動に活かしてくってことで!^ ^

帰りのフライトがんばって大分に戻ります!

image

ラクガキヤはじまって丸6年。

7年目に突入しましたが、

これまで描いたひとりひとり、誰が欠けても今のマコはいない。

みんながもう一度笑えるような

そしてこれから出会うみんなを笑わせていけるような

そんな絵描きになっていきます。

 

さあ、これからの未来への旅をはじめよう。

ハッピーエンドは約束するよ♪

ただそれまでにやらなきゃいけないことがあるんだ。

はっぴーえんどのその前に…★

 

iPhoneから物語の始まりってのはいつでもなんでもなくて。みんなが知ってるって時はもうそれは完成してる時。誰も知らない、いや、君しか知らない「今」こそが始まりなのかもしれない。ここからだ。きっと君を笑わせてみせる。マコの投稿

コメントを残す


※画像のみの投稿はできません。