RAKUGAKIYA BLOG

冒険の書を読みますか?

LIVeNT2024イベント総合EXPO【東京ビッグサイト】

ラクガキヤのマコ!

3日間でね、超描いたっ

にがおえ制作実績
現在 72835名さまっ!

 

まだまだ描けた!けど時間切れっ

スキマが悔しいけど、スキマを怖がらず、ひとりでも多く描きたいのでなるべく最初と同じサイズで描いたっ

1日目、100名。(うち4人はぼくらメンバー

2日目、107名。(うち1人は大分で応援してくれた友人

3日目、120名。パーフェクトにこの場で出会ったひとたち!!!!!

全て10時から17時の七時間ずつで全327名🥳

計21時間だけど モノクロだったのもあり 24時間ぶっ続けで描いた時よりも 描いた。

ということはだよ、過去最高に多くの人と出会い、話すことが出来た3日間だったのだ。

無言で描いたひとはひとりもいない。

出会えた皆さん ひとりのこらず 言葉を交わせた。

99パーはじめまして。

自己紹介を繰り返し過ぎたためだろうか…最終的に私は「ライバルはバンクシーです!」とか言い出していた。つくづくアホだなぁと自覚する。

とはいえ、自分にとっての最大出力作品である“wall-y”という名のラクガキヤ伝家の宝刀。

気に入ってくださり、これまで提案し続けてくれて ついには自身の会社のメイン商材として今回PRしてくだすった大分のイベント会社「ミクマリベース」竹元さん✨

「“wall-y”を全国でやりましょう❗️」と今回EXPOへの出陣を決めてくださいましたっ🥹

まるで自分の子供を、自分の人生を賭けて、世の中に送り出してもらえたような気持ちです♥️

最新テクノロジーと、最先端のサービスがざくざく展示されている会場で、圧倒的に原始的なイベントである我ら。

ターミネーターに竹槍で立ち向かうような気持ちになった初日開始前だったが 真っ白な壁に笑顔がひとつ増えるたびにチカラを増してゆく“wall-y”が、本当に誇らしかった。

これまでの我が似顔絵人生を信じて、とにかく目の前の人へ集中した。

喜ばせようとするんじゃない、喜んでもらいたいと願うのみ。

思えばずっとそうだった。

みんなが笑ってくれる時、ってのは。

なんとかしようとしたり、狙ったりした時はてんでダメ。バズろうとしたり、ほめられようとしたらもう てんでダメ。

ただ、ただ、出来ることをやる、って場面で ようやく 自分の想いが届く。

何かをしたから、返してくれるのではない。

ほぼ同時。

そうだった時、反応が帰ってくるのはほぼ同時。

こうやったからうまくいった、などの論理や分析は全部後付けのご都合解釈。

実際のところは きっと “そう”想った途端に運命が変わる。

なんか、そんな風に思った この3日間だった😚

さあ、いま新幹線で神戸に向かってます。明日は神戸で描くよ。明後日は岡山。来週は熊本。

この心で臨みたい。

この自分で毎日を生きていきたい。

すぐに影響を受け、くるくる裏返る激弱メンタルの首根っこを捕まえて!いまこそ腰据えてふんばろうじゃないか、マコよ。

あと3ヶ月で40歳。

もう40年は描き続けようぞ。

人生2周目。

今度こそ、後悔のないように、全力を尽くそう。

あなたはこの冒険の書を読んだ
人目の運命を司る者です。