RAKUGAKIYA BLOG

冒険の書を読みますか?

映画 『ブルー きみは大丈夫』試写会を観て【ネタバレ⚠️注意】

ブルーきみは大丈夫を観に行った!

ウォーキングデッドのジュディスの子が主演だったので 初めて試写会応募してみたら、あっさり当たったー✨

子供預けて久々サヤさんとデートです。

イマジナリーフレンドの話ということで、ラジャーみたいなかなぁと思ったら全然違った!

映画を観てないひと、これから観るひとのために シックスセンスばりの絶対に口外しちゃいけないほどのサプライズがあります♥️

胸にきたーーー 泣けたーーー✨

それにおっもしろかった〜😍

こうゆう作品を作りたい。

忘れていた大切なもの、思い出せた。

赤く光るところ、ほんとうに感動して たぶん自分もほんのり赤く光ったと思う。横で奥さんほんのり光ってたし。

そして主演のケイリー・フレミングちゃんの演技、抜群。世界版の芦田愛菜ちゃんではないだろうか。

あと、お父さん最高だった。お父さんの相棒も最高で、落語並の完璧なオチだった。

ますますファンになった。

#心がもふもふキャンペーン 投稿してみよう😙

どのキャラが自分に合ってるかの心理テストでマコはコスモだった。

えーっだよ。スパイなのにせわしないしさー。くそーっ!ジョージ・クルーニーが声優してるスペースマンが良かったっ それかマット・デイモンのスーツヒマワリ!

サヤちゃんはね、ブルー!

なんか大爆笑🤣 いそうっ サヤちゃんの隣こんなんいそうっ

あーおもしろかった!

 

贅沢言うと、前半が少し退屈かな。後半の巻き返しが凄いけん、丁寧なネタフリのためだろうけど、そこでも退屈させないようにって…難しいな!漫才みたいだな! お笑いのネタも作るのほんとむずかしいもんな〜

 

さて、無料ですので経費は関係ないですが!

恒例の“ラクガキヤに活かすポイント”は❗️

『自分の物語を、語る』です☝️

ウケるもの、ではなく 受け取りやすく。

そしてみんなが欲しいもの ではなく 自分の正直な気持ち 自分からみた世界をそのまま…

そんな映画でした。名前も顔も知らないこの作品の監督の人柄を好きになっちゃうほど、あたたかくてユニークな映画でした。

ジョン・クラシンスキー監督、大好きです。

おれも、作るぞ!すっごいおもしろい話を。これまで生きてきて、聞いて欲しい、あの話もこの話も!

やるぞ!

★★★★★★★★★★★★★

家族の絵はラクガキヤにまかせてちょ。

にがおえ制作実績

現在 71598名さまっ!

似顔絵だけは、正直に描けてる。

可愛すぎる、って言われることあるけど 誰ひとり美化なんて1ミリもしてない。

自分から見た、あなたは、こう。

それを、漫画で、やる。

自分がおもしろいと思うものを、描くんだ。

あなたはこの冒険の書を読んだ
人目の一般人です。