RAKUGAKIYA BLOG

冒険の書を読みますか?

似顔絵68589★愛魂!

愛の魂でアイコン!

にがおえ愛魂🧡

ってのは どうでしょうか😁

 

似顔絵屋さんをはじめて13年目…注文をくださるお客様は ほぼプレゼント目的。

その中で 自分に!ってご依頼に 使いやすく対応するために データで作成の にがおえアイコン は生まれました⭐️

マンガの登場人物になるような雰囲気で…をモットーに^ ^

いつかみんなが登場できるマンガを描くのが夢です。

 

世の中には、いろんなひとがいる。

少なくとも、自分の絵を求めてくださる方は 心が温かいひと だと確信してる。

それは お客様を贔屓してるのではなくって こんなポップな絵が好きな人は 優しいに決まってるでしょう ってことでね。

こわいひとは、マコの絵は好きじゃない。

こわいひとは、きっとラッセンとかを部屋に飾ってるだろう。(偏見)

 

だからって、悪い人ではないと思う。

 

マコの絵を持っていても、悪いことしちゃうひとはしちゃう。

ラッセンを飾っていても、誰かを思いやれるひとは思いやれる。

 

要は、ひとってのは 暗黒面と表裏一体で どちらを表にして生きていくのか、 ということなのではないかと思う。

 

私はラクガキヤになるまで 無茶苦茶だった。

まぁ悪いやつだったとおもう。

ちょっとそれがカッコいいこととすら思っていた。

真面目なひとを つまらなそうだな とすら思っていたかもしれない。

 

しかしラクガキヤになり 自分の絵を持ってくれてるひとが恥ずかしくないように…と考えるようになり だんだんキチッとしていった。

遅刻とか平気でしなくなった。

 

けれど しっかりやればやるほど 相対するひとの出来ていない面が許せなくなってくる。

過去を鑑みれば、誰が言ってんだ って話だし

いま、しっかりやってるとはいえ 出来てないとこは出来てない。

 

今まではそれでも自分を棚に上げて 思ったことを口にしてきた。

それが正義だと思っていた。

それが 本当の友達だと。

それが 本当の家族だと。

だが

この歳になって ようやく俯瞰して見てみると、すべてがそうではない と思えてきた。

 

発したこと は 受け取る人がいて伝わる。

 

たとえ大谷翔平選手がどれだけ凄くても 受け取れるキャッチャー、チームがなければ その本領は発揮されることはない。

 

その感じで、受け取る人がいてこそなことを忘れ 発っすることはできない。

 

と。

 

だから なに?って感じだが

昔の自分なら ここで

これからはこうする!!

みたいなことを宣言しているとこだろう。

 

けど、それも もうしない。

 

宣言して出来てないことがいくつもあるからだ。

買ったのに読んでない本が何冊もある本棚が、私のその人間性を表してる。

 

もう 本は買わない

 

とは言わない。

 

ただ 全部読んでから 次を買う。

 

読めなくても、せめて 向かい合う時間を持つ。

その本をどうするかは その時に。

 

ひとは 誰もが 共に歩むことはできない。

だからこそ 共に歩める人を 大切にしたいと思う。

下手くそかもしれないけれど 受け取れるように 投げようと思う。

いや〜 うち父ちゃんいなくて キャッチボールしたことないからな。いやちがうか。自分が それをやりたい と発しなかっただけだ。

今から やろう。

ひとりひとりに キャッチボールするつもりで接したい。

投げっぱなして去るのではなく。

受け取って無視するのではなく。

 

あ!

 

また宣言してる!

 

これ、またやります宣言やんに!

 

はぁ〜

こりゃまた新しい本買いますわ。

ほんでまた読まぬのよ。

 

やれやれよ。

 

ほんっと、ひとって 変わらないよね🤣

 

いい。

 

そこからそこから。

 

下手でいい。

 

相手もそう。

 

嫌なやつでいい。

 

いま、そうなだけだから。

 

自分が力にならないと!なんてイキらなくていいよ。

出番がくるまで 爪を研ぐとしようじゃあないか。

 

さて、三重にやってきました😋

マコの絵でラッピングされた菅尾駅に到着!

これ来年、三重町駅にもされるんて〜

その絵になる三重町のこどもたちを描きに通ってるというわけです。

ではでは いってきまーすっ

愛しい魂を 描きに♡

にがおえ愛魂〜🧡

あなたはこの冒険の書を読んだ
人目のマコの初恋のひとです。