RAKUGAKIYA BLOG

冒険の書を読みますか?

似顔絵67111★ザ・ワールドデンタルショー2023 in パシフィコ横浜

歯科業界のオリンピックと呼ばれるこの大きなイベントに参加することになったのは…

ラクガキヤのマコを日本全国に飛ばし、100件の歯科医院で似顔絵を描かせてくれた株式会社ToothToothのスペシャルサンクスな関係者さまたちを描くため!

ToothToothとマコを出会わせてくれたのは、兵庫県にあるミライノデンタルクリニックさま!✨

まさかこんなにガッツリ歯科業界に受け入れられるとは思わぬ展開な現在におります。

虫歯になったら歯医者に行く、というのが当たり前だった時代は去り…

虫歯にならないために歯医者に行こう

という現代。

こどもたちの どの夢にも、自分の歯を残すということが全てにおいてプラスになる。

そのお手伝いが出来ることは本当にうれしく思う。

私自身、事業が安定し、欲しいものが特に無くなった時、銀歯を全部セラミックに変えた。

それがこの未来を引き寄せたのかなあなんて考えちゃう私はまだまだジンクスを信じていて自分を信じきれていないのだろう。

すべて繋がってる。

ミライノデンタルの安岡先生が似顔絵を頼んでくれたのは、鵜飼先生を描いたから。

鵜飼先生を描けたのは、福岡の花田先生を描いたから。

花田先生を描けたのは、ラクガキヤになる前に働いていたdiesel売ってたアパレル時代の同僚がプレゼントしたから。

そのdieselを取り扱ってる会社に入ったのは、憧れの中学の先輩が行きつけのショップだったから。

そしてその中学の先輩が、ラクガキヤになる前のマコの似顔絵に最初にお金を払ってくれた人。という魔訶不思議。

その中学の先輩に憧れたのは、小学生の頃、遊び場にあった倉庫の屋根に登って降りられなくなったのを助けてもらったから。

あの時から、この未来が存在したということだろうか。

 

話が途方もなく逸れてしまったけれど、全部、自分が 無意識に その時 その時 に素直に選んだ結果なのは確かだ。

 

ここからも、自分の一挙一動が、未来を決めていくのだろう。

 

恐れるなかれ。

 

どう転んでも、笑える方へ舵を切ろう。

 

そして素直であろう。

 

そして、ちゃんと歯を磨こう。

そしてそして、変わらず 心を込めて絵を描こう。

自分が大事にしているものを、大事にしているひとが 今 そばにいてくれている と感じる。

 

会えなくなったひととも もし同じものを大事にしているなら また会える。

たとえ辿り着けなくて もう会えなくても 寂しくないよ。

だって おかげさまはずっと忘れないから。

進もう。

この先へ。

今いる仲間を大切に。

 

最高の、3日間でした‼️

全154名さま描けた😋

あなたはこの冒険の書を読んだ
人目のお洒落さんです。