RAKUGAKIYA BLOG

冒険の書を読みますか?

似顔絵65831★あなたと越えたい甘木越え【福岡県】

ニコっ

昨年の6月に“wall-y”50名さまをお願いしてくれたイオン甘木店さまが…ッ🥹

開店25周年ということで100名さま“wall-y”ご依頼くださいましたーーッ!

ミクマリベースさんプロデューーーーす!

毎度だけど、真っ白な紙を渡されるのはテンションが上がるし なんなら未だちょっとドキドキする。

イベント大好きなキモト店長さんをまず描きまして…

どん!

どん!!

どどーん!

へへのへん🤭100名さま約束だったけど115名さま描いちゃうマコでやんす

キモト店長とミクマリの竹元さんが話してる声が聞こえてきた。

即、数字として見返りがあるイベントをやりたがる人が多いと。

そうじゃなくて…  とその先は聞こえなかったけど、こう予測する。

この“wall-y”はこれからの25年後まで、絵になった人の心に残る‼️と。(我ながらポジティブすぎる)

“wall-y”をどうにか世界へ…と考えてた時、奥行きを持たせた絵にするべきかとか色の塗り方を変えるべきかとか色々考えてた。

方法や手段で…

それをやめた。

ただ描く。

ただただ描く。

子供が画用紙に絵を描くように。

これまでの自分の全部をのせて。

作ってもらった看板😳

嬉しいんだけど最近世界には行ってないし…とちょと恐縮なんですが…

いんや

いやいや

うそからでたまこと…ひょうたんからこまな我が人生😚

そう願ってくれる人がいるならほんとにそうなってゆくかもね!

 

おれ?

おれはね、もうなにかをどうにかしようとは考えない。

売り上げも実績も、もらえる分だけでいい。

出番がなくなったらね、その時は潔く辞めようと思ってるよ😁

自己PRばかりしてたこれまでの10年、そのおかげで今があると言える。

ここからの10年はね、今出来ることを最大値まで引き上げる。

その成果をチカラになれるひとへ全渡ししてく。

さぁーて、これからの10年がどうゆう結果をもたらすのか、ドキドキワクワク楽しみに進んでいきたいとおもー。

 

おれがね、ほんとに欲しいのはね、うまく説明できないんだけど、なんというか、心から笑える時間?

こわがらず、安心して笑える時間。

家族が、仲間が、仲間の家族が、仲間の家族の友達が、通りすがりの人が、出会うことのない遠くの人が、これから生まれてくる赤ちゃんが、いなくなっちゃうおじーちゃんおばーちゃんが、わははって笑える嬉しい時間。

そこに連鎖する“ひと笑い”を生むことだけに集中する。

重大な役目の人たちが、嬉しい未来を諦めないように、自分を無くしてしまわないように。

 

ひと笑い。

 

ひと🤭ひと😋

 

昨日“wall-y”描き終わって福岡空港直行で羽田に飛びまして今は経堂駅に向かってます!

今日も描くぞ。

ひと笑いを出会えた数だけ。

 

甘木を越えて、改めて胸を張れる未来へ!

顔晴れる未来へ😁

行ってきます!🫡

あなたはこの冒険の書を読んだ
人目の類稀なる存在です。