RAKUGAKIYA BLOG

冒険の書を読みますか?

似顔絵61815★秋田県とのご縁

先日、ホルトホールで わらび座 のミュージカル『北斎マンガ』を観てきました。

最近葛飾北斎さんの情報が自然に入ってくるのが不思議。

ぼくのボイトレの先生、生野 聡 先生とご一緒させていただいたのですが

千坊が「行きたい行きたい」と言うので急遽連れて行ったのですが…

すぐ爆睡❗️

わはは‼️

最後の言葉は…

「ねぇ、ろくろ首いつ出てくる❓」

でした…。

 

「いや、あれは主人公の北斎が描いた絵でね、たぶん登場はしないよ?」と伝えると…すこやかに眠りにつきました。。。

わははーっ‼️

 

ぼくには、“日本一の絵師”であり“生粋の絵バカ”な誰もが知る人物、葛飾北斎のお話だったので面白い通り越して耳が痛かったです。笑

知らないエピソードもいっぱい知れたのと、ミュージカルの表現が現代風に仕立てられていて笑いを多分に含んでて何度も声出して笑いました。

さらに わらび座 さん、秋田県から来たと言うことで…

 

たった今!

このブログ作ってるたった今!

ぼくは秋田県行きの飛行機に乗ろうとしています。

 

すこしずつ重なるところがあるだけで、心は惹かれていく。

 

全部じゃなくて良い。

素直な感想でいい。

 

葛飾北斎さんを追いかけてなぞる必要はない。

 

新しい風になろう、誰も歩いたことない道を

 

誰もがみんな、そうであると証明するかの如く、ぼくは似顔絵を描いてるような…そんな気がするようなしないような気がしながら…

 

秋田県へ飛び立ちます。

 

こちらの介護施設“ショートステイ 輪”さまの壁に“wall-y”を描き足しに向かいます😚

似顔絵51673★介護施設まるごと“wall-y”

また、この出会いに感謝を込めて…

全霊でいってきます♨️

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

絵を描いて生きていくこと。

深く考えたことなく、ラッキー‼️おれって幸せ者〜❤️…くらいにしか考えていなかったけれど…

北斎さんに教えられる。

追求し続けること、世の中の感動をその手に映し取ることへ没頭すること…

北斎さんになる必要はないが、北斎さんと出会い、自分はどうするのか…をもうすこし深く考えてみます。

思いつきで、周りの目を気にして、喜ばれよう喜ばれようするんじゃあなく…

自分が心から喜べたら…

きっとみんな一緒に喜んでくれるんだろうなという確信がある。

 

まず、喜ぼう。

あなたはこの冒険の書を読んだ
人目のマコにとっての重要人物です。