RAKUGAKIYA BLOG

冒険の書を読みますか?

似顔絵61585★長く生きるということ

70歳の古希祝いに家族そろった似顔絵名前詩♡主役のおばあちゃんの人柄、ご家族からの想いを事前に伺って、『ぼくがあなただったら』を想像して作っています。

もちろん受けとる“あなた”にもなりますし、贈る“あなた”にもなるんですが、まわりに小さく描いてあるまさかの“あなた”にもなっています。笑

もし自分だったらこう描いて欲しい、を繰り返しています😚

60歳の還暦祝い、80歳の傘寿祝い…

想像できる限りの尊敬と感謝を込めて…

 

人生は進めれば進めるほどに先人たちへの感謝が増していく。

 

言葉で受け取った“大切なこと”は、いずれ自分がその立場になった時、本当の意味でその価値を知る。

そしてそれを伝えることができたその時が、ようやく会得した時なのかもしれないともと。

自分が大切だと感じたものを、誰かと分け合いたくなる心持ち

長く生きれば生きるほどに、子供みたいに「これはぼくの!」なんて言わなくなる。

長く生きれば生きるほどに、若者みたいに「内緒にして有利に進めよう…」なんてのも思わなくなる。

独占すること、競争に勝つこと、で優越感を得られることはとても楽しく嬉しいだろう。

しかし

長く生きるということは、楽しくも嬉しくもあると同時に、どうしても…どうしても寂しくなるものであるからして…

だから、出来れば、あなたと笑いあいたい。

 

きっと、いま思い出した人はみんな、あなたと笑いあいたいとおもっておるよ😊

連絡するのは恥ずかしい?

なんて伝えていいかわからない?

 

よぉしまかせろ

マコがあなたと、そのひとが笑いあってる絵を描こう。

 

伝える伝えない、贈る贈らないなどどっちだっていい。

 

そう、想う。

そう、思ってるんじゃよ…。

ご長寿マコより

あなたはこの冒険の書を読んだ
人目の神官です。