RAKUGAKIYA BLOG

冒険の書を読みますか?

似顔絵60671★池上おかべ歯科【東京都大田区】

院長の岡部圭祐先生、副院長の岡部玲美先生と ご夫婦ともドクター❗️

お二人とも「自分の歯を残す」ということを大事に考えておられ、予防の習慣を地域の皆さんに広げていきたいと考えておられます😚

メディカルライトエアーという最強の医療用空気浄化装置を備え、口腔外バキュームも設置しており院内の空気環境は清潔に保たれるように徹底してるので、このご時世、池上で最も空気の安全な場所はここじゃないのかと思っちゃいます大袈裟なマコです🤣

聞いた話はすぐ大袈裟にしますが、似顔絵は大袈裟に特徴を強調しないマコがご来場者さまをどんどん可愛い似顔絵にしちゃいます★

池上の町は通りゆく人たちが挨拶しあったりしてて、なんだかサザエさんの世界のような親しみやすさがありました❗️

田舎者の私は東京=大都会というイメージを元々持っておりましたが、いろんな町に似顔絵描きに行けるようになって、同じ東京でもその町、その町で雰囲気が全然違くて、やっぱり“ひとが町をつくってる”んだな〜って実感。

両脇の衛生士のお姉さんたち超明るくって、おかべ先生ご夫婦とっても心強いですね✨

池上おかべ歯科さまが、ずっとこの町の笑顔を守ってくださいますようにっ❗️😊

ダブルピースをしちゃうひとに悪い人はいないってね❗️

ふはは、廣岡さんの目をつぶった写真も載せてやるぅ〜✨

 

 

では恒例の余談です。

この日はイベントのお手伝いに来てくれてたお姉さんで、ご来場者さまへの対応が素敵なひとがいた。

この日、私は外で似顔絵を描いたのだけど、午前中は日差しが強く、私は自分の折り畳み傘を持参し日傘がわりにしてもらっていたのだが、4人家族だと一本じゃ心許ない。

すると…何も言わずに自分の傘を私の机の横に置いておいてくれていた。

誰か傘持ってますか?って聞こうとする前にすでに!

さらには来られる方1組1組に一言、何か絶対お決まりじゃない言葉を添えて話しかけてあげてて、見習いたいと思った。

私は似顔絵屋さんになって12年、対面で描かせてもらえることも多く、だんだんとお決まりになってきてるトーク内容を見直したくなり、その時だけの、その方へだけの、心に残る時間を一緒にお渡しできるように、考えなしに“これまでにうまくいった方法”に頼らずにその時、その時に集中して大切に望んでいこう。とこの日は臨んだのだが…

やろうとしてやるとホントギコちなくなっていたところに、このお姉さんとの出会い。

このお姉さんは、うまくやろうとしてるそぶりはなく、単にイベントを楽しんでるようだった。

 

ああ、そうだった

 

と目が覚めた。

 

いつしか褒められれば誉められるほど、勝手に自分のハードルを上げ「こうしなきゃ」に捉われていた。

 

純粋に楽しむこと。

元々出来てたことなのに、ええかっこしいが割り込んできてた。

去りなさい。

ええかっこしいめ。

 

私は楽しむ。

絵を描くことをッ❗️

絵を描いていなければ出会うはずのないひととの出会いをッ‼️

 

さあ、次のイベントが楽しみだ!

次は長崎は大村市!

奥さんがチョコのカステラ買ってこいって!

『チョコの』を何度も強調された!

あーたのしッ‼️

 

 

あなたはこの冒険の書を読んだ
人目のゴッドハンドです。