RAKUGAKIYA BLOG

冒険の書を読みますか?

似顔絵48868★おおいた飲食アベンジャーズ‼️

飲食店を応援する目的のイベント

「まちべん」の応援似顔絵から、はや数ヶ月…

さらに引き続き、マコがチカラになれる出番をいただきました❗️

その名も、

まちなかエールバル

略して

まちバル

お得なチケット購入して、知らないお店を知りやすく、入りやすくしてるところが狙いの胸熱なイベント!

View this post on Instagram

  【本日より府内町近郊エリア】 涼しくなってきましたね。お出かけ日和。 さて、本日より府内町近郊エリアがスタートいたします。さすが!の個性的なラインアップ。ぜひ、お楽しみください。肉を食べて、うどん食べて、ラーメン食べて、パフェ食べると、実行委員の受付女子もふがふが鼻息混じりで話しています。  今日もゆっくりじんわりチケット販売中。  20時まで、OPA1階にて。  詳しくは↓↓↓  インスタグラム※フォローをぜひに。 machibar_oita ウエブサイト http://machibar-oita.com   #大分グルメ #大分カフェ#大分 #大分旅行 #大分市 #おおいた #おおいたランチ#大分ランチ #大分県 #大分弁当 #大分居酒屋 #大分定食 #大分駅 #大分観光 #大分テイクアウト #大分トリニータ #大分食べ歩き #大分ごはん #大分市ランチ #大分ディナー #大分市グルメ #まちべん #まちバル #おおいたまちなかエールバル

A post shared by おおいたまちなかエールバル (@machibar_oita) on

お店同士がお客様を紹介し合える、やさしくて思いやりのあるあったかイベント❗️

まちべん参加者の希望者は、マコのにがおえになってるのだけど…

新たに全68名ニガオエさせていただきました❗️😋

 

だれが、どこのお店の、だれか^ ^

わかるかな❓

まるで大分飲食アベンジャーズ❗️

まちバルしよーッ★

 

こんな世の中、

美味しいごはんが❗️

笑顔を守る♪

いろんなお店が知れて楽しい❗️

と、お喜びの声も上がるなか

コロナを怖がる一部のひとたちから、イベントに心ないコメントがされてたりするんだけど…

世の中がひっくり返って十分に苦しんでる中で「お店を開ける」と決断したひとを、応援する…協力しようとする動きを…悪く言われてたまるかよ。

コロナよりこええよ、正義を掲げ攻撃する者たちよ…

 

ぼくは応援する。

たとえそれが正義でなくとも。

なにかできることを、と動くひとのチカラになる。

とはいえ、マコにできることは絵を描くことだけなんだけど

こんなふに使ったりもできるので各店さまよければふだんの販売促進にも使ってください😋

ピーターハウス食べ行かなきゃ〜

毎回facebook見て美味そ〜とよだれ垂れてます

店主としくんがイケメン過ぎてそっちもよだれ垂れそうです…😍

参加店舗は大分中心部の80店舗❗️

おおいたにはこんなにも楽しく美味しいお店があるんだよ♪

それは文化で、誇りだよ。

美味しいご飯食べて、心かよわす時間を経てまた、色んな業態の人たちの仕事も輝いて、町が、国が、活気を取り戻す。

 

コロナがあってもなくても…

相手への思いやりを忘れない。

 

喜んでもらうために仕事する❗️

 

ぼくは描く❗️

たとえそれが大したことでなくても。

なにかできることを、と動くひとに絵で…チカラになってみせる‼️

 

応援、とマコたん偉そうに言ってますが…

まちべんの時もなんだけど、おこずかいもらっちったけどね♪😋

首謀者のカタカベさん、じぶんも元々クリエイターだからって「気持ちだけでも」って予算を割いてくれた。

じぶんに利益なんて出てないのにだよ?🥺

そりゃ本気で応援したくなるよね❗️

なのでマコは定価クオリティを超絶鬼な製作期間で納品しました⭐️

いやほんと納期、鬼過ぎでしたよカタカベさん…(笑)

これからも飲食業態の味方の味方❗️させてください^ ^

似顔絵47191★“みんなの”

 

View this post on Instagram

<はじめに ※必ずご一読ください> おおいたまちなかエールバルは、その名の通り、街中飲食店の新たな集客手段として、8月17日から9月23日まで開催される「チケット制まちなか回遊グルメイベント」です。「大分OPA1F特設会場」または「各参加店舗」で購入できる「まちバルチケット」には、小さなチケット5枚が付いています。この小さなチケット1枚で各店舗が用意するおトクでオイシイ「1ドリンク+1フード」を楽しむことができる、街中回遊イベントとなっております。感染症対策をしっかり施していることが参加条件となっており、厚生労働省が推進する「新しい生活様式の実践例」の中にある「大皿料理は避けて、料理は個々に」「お酌、グラスやお猪口の回し飲みは避けて」という食事場面別の生活様式に則り、大人たちがしっかりと練り上げた滞在時間の短い安心・安全なイベントとなっております。今、僕たちができる最大限の飲食店へのエールです。このエールで、飲食店が笑顔になり、お客様が笑顔になり、その連鎖によって、街中がこの時期を乗り越えることができたなら、最高です。この機会に、行ったことあるお店はもちろん、それ以外のお店にも足を運んでいただいて、たまの休日を楽しんでください。どうせごはんを食べるなら、「まちバル」で。よろしくお願いいたします。 <協賛各社の皆様へ> こんな無謀なイベントにご賛同いただき、本当にありがとうございます。感染症対策を徹底し、少しでも早く街中飲食店の賑わい回復に努めさせていただきます。最後まで、何卒、宜しくお願いいたします。 協賛:霧島酒造株式会社、フジヨシ醤油株式会社、みんなの株式会社 <参加店舗様へ> この情勢下でのイベント開催について、ご理解をいただきまして本当にありがとうございます。主役は飲食店です。顧客様はもちろん、初見の方もチケットを持って来られることと思います。チケットはお客様から飲食店へのエールです。ぜひ、日頃通りの気持ちの良いおもてなしをお願いいたします。感染症対策はバッチリだとは思いますが、改めてお願い申し上げます。最後に、インスタグラムやフェイスブックなど、お手持ちのチャンネルで拡散をしていただけると、幸いです。 <お客様へ> 投稿写真にもございますが、必ずご来店時のエチケットをご覧いただき、自身の対策をしっかりとした上で、回遊をお楽しみください。また、「1ドリンク・1フード」はおひとり様対象となっております。回し飲みや取り分けなどは感染症対策の観点より、お控えいただくようお願いいたします。こんな情勢下ですので、急なイベント中止告知なども残念ながらあるかもしれません。その際は、こちらで随時告知いたします。チケットの返品・換金など、実行委員会までご連絡くださいませ。また、クレームやご指摘などは、実行委員会まで直接お伝えください。警察や保健員など、専門家にスピード感をもって相談し、対策を模索いたします。 <メディアのみなさまへ> 見えない闇の中、飲食店は生きるために模索し続けています。街中の飲食店は大分の文化だと思っています。この文化を少しでも守ることにお手伝いをお願いいたします。 <さいごに> 僕らは飲食店の味方です。最後まで味方でいる覚悟のもと、2ヶ月間、みっちりと歩き、打ち合わせや取材を重ね、イベント開催まで辿り着きました。このイベントを成功させるのは飲食店様の“元気”だと思います。ぜひ、お客様にはこの“元気”を感じていただき、事態が収束したころに、また笑って話せる環境になっていることを心より願っております。合わせて、告知が遅くなってしまったことを心よりお詫び申し上げます。ギリギリまで大人が膝を突き合わせた結果です。大変申し訳ございませんでした。 さて、最後になりますが、みなさんご存知のモンスタードラマより、あのお方の言葉を借りて開催宣言とかえさせていただきます。長々と最後までありがとうございました。 【大事なのは感謝と恩返しだ。その2つを忘れた未来は、ただの独りよがりの絵空事だ】 ドラマ・半沢直樹 第三話より抜粋 おおいたまちなかエールバル実行委員会 委員長 池邉 俊明(みんなの株式会社) ※次回からは、もう少し砕けた感じで、ポストしていきます。お手柔らかに。 #大分グルメ #大分カフェ#大分 #大分旅行 #大分市 #おおいた #おおいたランチ#大分ランチ #大分県 #大分弁当 #大分居酒屋 #大分定食 #大分駅 #大分観光 #大分テイクアウト #大分トリニータ #大分食べ歩き #大分ごはん #大分市ランチ #大分ディナー #大分市グルメ #まちべん #まちバル #おおいたまちなかエールバル

A post shared by おおいたまちなかエールバル (@machibar_oita) on

ランズの大ちゃん

おおきに❗️

byランズの大ちゃん(友情出演)

にがおえ制作実績現在

48868名!