RAKUGAKIYA BLOG

冒険の書を読みますか?

1376★あるヨギの自叙伝を読み始めました。

てったこ×ラクガキヤ
16歳のころ、はじめてバイトしたとこの社長さんです★
働く、ということを越えていろんなことを教えてもらいました★
ぼくの人生にいる数少ない師匠のうちのひとりです。
実はてったこでリアカーをひき始めたのが27のとき。
今、ラクガキヤをメインに動き出したぼくはなんと27歳。
この偶然を記念して一冊の本をくれました。
パラマハンサ・ヨガナンダ著

正直、字がちっちゃすぎて手がつけれないでいました。
(ラクガキヤは活字に弱い)
しかしこの本は社長がてったこを始めた時に出逢った本らしく
「今」読んでくれ!とのこと。
ちょっとずつ読もうと、昨日寝る前すこし読んでみたら
おもしろい。
いや、おもしろい。というか体の中に入ってくる感覚?
体が欲するというか。
沖縄生活のころ、
貧乏すぎて貧血になり、
レバーが嫌いだったのに
無理矢理食べさせられた
レバニラ炒めが
めっちゃうまかった。
うまいというより体が血を欲しているような…
の時と似た感覚?
これは…
読めそうだ…
Android携帯から物質的なもので喜んだり哀しんだりしない、ひとは裸で生まれ無一文でこの世を去るのだから、でも今、新しいスーツが欲しい。来月友人の結婚式があるの。マコの投稿
https://kzc-rakugakiya.com

コメントを残す


※画像のみの投稿はできません。