RAKUGAKIYA BLOG

冒険の書を読みますか?

ウェディング 2★手塚治虫記念館にいました。

ハッピーウェディング!
サプライズで贈られることが多いラクガキヤ色紙、そのため、依頼者さんいわく素材となる写真が集まりにくいケースはよくみかけます(本人に内緒なため)
なのであなたが結婚するときは、さりげなく前撮りしたウェディング写真を写メし、仲の良い友達にメールすることをオススメします★

きっとラクガキヤの絵が届くでしょー♪
★★★★★★★★★★★★★★
寄り道シリーズその②
★手塚治虫記念館

どん!
宝塚のすぐ隣にありました★

輪廻天性、永遠の象徴、火の鳥と。

アトムさんと。

ピノコちゃんと。

マコが第2の手塚治虫として騒がれていたのはもう昔々のお話…

その時の審査員のひとりである、さくまあきらさん(なんと愛してやまない桃鉄を作った人)から、その昔言われました。

手塚治虫は漫画以外の三つのことに1000の知識をもっていたと。

ひとつは昆虫、
もひとつは医学、
そして歌劇(それこそ宝塚)

だから大澤くんも漫画以外のことに熱中しなさい。と。

おれ10代後半はひとりでは見れない夢を見れる
バンドにはまり

20代前半は欲しい服安く買いたくて(diesel)
アパレルに就職して

そして20代後半の今、一斉にひとが笑う”爆笑”に憧れお笑いに足を突っ込みました。

1000の知識はないかもしれないけど教えを聞いてから15年、はからずとも漫画以外のことに熱中してきました。

が、Gペン使えません。苦笑

肝心の漫画を一切描いてません!!

手塚治虫先生はほかのことに熱中するかたわら漫画は描き続けたんでしょう

あたくし、依頼ではちょこっと描いたりしたもののオリジナル漫画はほんとにまったく描いておりません。

スクリントーンもはれませーん。汗

ま、似顔絵はずーーーーっと描いてるけどね★
不思議不思議。

“ひと”は誰にも負けないくらい描いてきたし、出会ってきた☆

それでいいよね!

宝塚、素敵なとこだった☆

空気がなんだか優しいというか、なんというか。

漫画の神様は
ここで、育ったんだなあ。っと。

余談ですが
ダウンタウンさんと同じ兵庫県。

兵庫県すごいな!
大阪に来てよかったなーマコ★

お笑いも漫画も、ひとを笑わせるものなのだのよねマコの投稿

コメント

  1. ともさん より:

    あたしはいつもそこの裏にあるガーデンフィールズにワンコを連れて、ワンコレストランに行きます!大分のパクプレにも入ってるレストランなんだよ!但し、犬がOKなのは宝塚だけ!
    次はマコは何を目指すのかな?
    楽しみにしてますよ!

  2. >ともさんさん
    なんとなんと!時間なくて寄れなかったー!
    次は、究極の自由人を目指そうと思っています♪
    おれバカだから!

コメントを残す


※画像のみの投稿はできません。