RAKUGAKIYA BLOG

冒険の書を読みますか?

似顔絵62441★ひすい歯科【大阪 枚方】

枚方公園駅西口でて右手すぐ!

外観も内装もカッコいい歯医者さん!

イベント前の朝礼で、大本院長先生はおっしゃいました。

「昨日はじめてのおつかい、観ましたか?」

と…。笑

「出ていたおじいさんの言葉なんですが『鏡は先に笑わない』と言っていて…ホントにそうだと思いました。なのでぼくらも今日、ご来場者さまを笑顔で迎えることを改めて意識しましょう」

と🥹!!!

すると奥さんが

「あなた号泣して観てたもんね」

と🤣♡♡♡

みんな大爆笑。

一気に大好きになりました❤️

大本院長先生のよな温かさで、ラクガキヤのマコも!2023年!先に笑う😁!

そしたらさ、みーーーんな笑ってくれたよ😁

ふふ、とはいえいつもマコは笑顔なんだけどね!絵を描く時はさ!

もっと、もっと、とかさらにさらに!と…現場入りしたんだけど、思えばいつも全力だもんで、終わってみるといつもと変わらない。(自慢になってしまうが大盛況ではある)

やっぱり呼び込みの人たちやアテンドしてくれるマネージャーに助けられての全力発揮。(つくづくToothToothチームはマコの力を全発揮させてくれる)

 

しかし、これで良いんだと毎回あぐらをかくよりも、一見結果は変わらなくても「前回よりもっと」と挑むことで見えてくるものはある。

 

今回で言うと、はじめてイベントで芸能人の見本を飾らなかった。

似顔絵屋さんと言えば当然のように飾る芸能人の似顔絵。

それは一見当たり前になっているけれど、どこか芸能人の知名度にあやかり、客寄せさせてもらっているという甘えというか浅ましさもあることは拭えずでいたんですが

ToothToothの社長は言ってくれました。

「それではうちのイベントでは飾らないでみましょうか。マコさんの絵には必要ないと思います」

と😳(すんごい嬉しい)

そこで似顔絵アンケートで、ご本人写真をSNS、看板、広告掲載OKをくださった方々の写真を代わりに飾ってみた今回だったんですが…

結果、集客変わらずの満員御礼!

 

これは大きな自信になりました。

 

だからこれでいいんだとあぐらをかくのではなく、これからぼくがすることは

・どうやったら似顔絵を描いてもらえるということをお近くにお住まいの方に知ってもらえるか

・この絵なら描いて欲しい!と思える魅力をここからさらにアップさせる

のふたつに集中していこうと思いました。

 

自分にできることをもとに、アプローチを色々試してさらに進化してみます。

だれかがうまくいってる方法ではなく、自分がこうしたい、と納得できる方法でアプローチしてく。

 

工夫、だ。

 

やるべきことは、工夫。

 

くふぅ〜😚

あなたはこの冒険の書を読んだ
人目のおじさんみたいなおばさんです。