RAKUGAKIYA BLOG

冒険の書を読みますか?

似顔絵62365☆まだ見ぬ未来へ【古希祝い】

おばあちゃんに笑顔になってもらいたい。

天国のおじいちゃんもきっと…

絵では、現実では視覚的に難しいことも描くことが出来る。

でもそれは特別なことじゃなくて…

見えなくても、感じることが出来るから表現できるんだと思う。

 

ぼくの絵は、間違いなく存在するものを描いている。

理想でもなければ想像でもない。

そう感じているから、そう仕上がるんだ。

 

★★★★★★★★★★★★★

さーさ、お正月から7日。

今日は七草粥を食べる日?お粥すきなんだよー 子供時代おかんの料理の中で一番好きなものはお粥だったなー そう言ったら怒られたなー こうゆうこともよくあって、本人がそんなに頑張っていないものが、受け取る人にとっては特別で有り難かったりする。

ぼくの絵なんかまさにそうで、習ったこともなければ、指にタコを作ったこともない。

プロとしてそれはどうなんだ?って感じだし、努力せいっ!とも思うんだけど…

たぶんこの自然体が受け取りやすさになってるんだと思う。

 

マコちゃんの絵には「どうだ!うまいだろ!」みたいな感じが一切無いね

と言っていただけたことがあって、今思うとそれが自分の武器なんだろうなって感じている。

絵以外のところでは「どうだ!」とやりたがりすぎて力みまくって全部ヘタクソで苦手ばかりなんだけど…

苦手な車の運転も、料理も、うまくやろうとせず力抜いてやればそれなりに出来たりするんじゃないだろうかとすら思えてきている。

それは昨年から受けている歌のレッスンを通してそう考えるようになりまして(絵を習わんかい!)

だれかを見本にしすぎていて、無理な声の出し方をし続けていて、歌えば必ず枯れてしまっていて…当然歌も苦手なことのひとつだったんだけど…

ぼくのボイトレの先生は

「うまくならせようとは思ってないよ。マコちゃんの歌をつくっていこう」

と言ってくださっていて、これが自分だ!ってとこまで連れて行ってくださり…

やったー嬉しい嬉しいってなって年越ししたんですけど😳

 

さあ自分を取り戻したぞ!

見ててくれ!

いまからやってやるぜー!…って息巻いた途端…ひとつの疑問に辿り着き。

 

ほんとのとこ、自分はなにがしたいんだろう。と。

 

地球上すべてのひとを描く?

世界中に行って目の前の人を笑顔にする?

漫画を描きたい?

大金もち?

家族とのんびり?

 

全部確かになりたいことなんだけど…なんか衝動が湧いてこないし、のんびりしてみてもなんかしないととソワソワしてて…

 

ひとまずは、お願いしてもらえてる仕事に真剣になっている現在でございます。

それ以外ではボイトレの他に、年末から読書を始めてみまして😳

13年間読めなかった本をついに読み終わりそうになっています。

この本は、12年前にぼくがラクガキヤを立ち上げた時にてったこの社長がくれた本で「おれが事業し始めた時に支えになってくれた本だから」と。

もらった本は2冊あって、どちらも難しくて読めなくて…もう一冊の方はインドの聖者の自叙伝で、縁あってインドに行くことになった時に、もらってから7年経っていながらも無理矢理流し込む様に読んで、それなりに感動したけど、まだ半分も味わえてないと感じていてまた読みたいと思いつつも、このもう一冊を読んでから…と考えていながらそれから5年経ち現在に至りまして😳

この5年…また持っているものを大事にせず、新しくて話題なってたり読みやすいものを体に入れて…気になりつつも見て見ぬふりしてることを打開しようといざ読み始めると…

え?なんでこれまで読まなかったんだろう?と思うほどに面白く…

 

ちょっと大袈裟かもしれないんですが…

運命が変わってきている、と実感してきています。笑😳

まだみぬ未来へ向かってる感触があります…

 

なのでなのでまあ焦らず、「こうしたい!」「このために!」と強く衝動が湧いてきたり「これでいいのだ」と完全な自然体になれるまで、こんな感じで一歩ずつ確認しながら進んでみます。

 

いやはやとはいえ苦手な読書。

死ぬほど読めない漢字が出てきていて、いちいち調べながら読んでるので時間かかってます。笑

これ、読めないだけじゃなく、意味がよくわかんなかった漢字たち…😳

確実に読む前より賢くなった自信があります。笑

 

でもね、この文章!

何回読んでも意味わかんないんですけど!汗

わかるひといたら説明求ム🥸

読み終わったら、てったこに行って清家さんに聞いてみよう…

 

さあて、飛行機に乗って今から大阪に行ってきます✌️

明日は枚方で描きまーす!

がんばるよーん😋

あなたはこの冒険の書を読んだ
人目のバーチャルアイドルです。