RAKUGAKIYA BLOG

冒険の書を読みますか?

似顔絵44742★開運ロードにやってきた!

おはようございます!ラクガキヤスタッフマッスです。

新年1回目! 旬感!3chでございます。

今年ものんびりとお付き合いください!よろしくお願いいたします。

 

今回はとみくじマラソンでもおなじみの国東市富来【開運ロード】にやってきました。

【開運ロード】とはこれから紹介する富来港から文殊仙寺までの約10キロの間の事を指しており、開運スポットがギュッと詰まった道ということでまずは「富来港」からスタートしました。

【富来港】は昔、海運業が栄えた港で「くにさき銀たち」や「くにさき姫だこ」はここで水揚げされています。そして【とみく開運橋】という宝船の形をしたユニークな橋を渡り、【マネーき猫公園】へ。マネーき猫公園とはなんぞや!?というと公園でお出迎えしている2匹のマネーき猫像の背中に石を入れると運勢が占えるというものなのです(!!)

↑願いを込めて橋を渡ると、その願いが叶うといわれている【願い橋叶い橋】開運ロードの案内所にあった掛札に新春祈願っ!!

すっごいのぶっこんできていますね(笑)

叶いますように。。(念)

そしてその先の萬弘寺にある宝くじのはずれ券を入れて供養すると次は当たる!?といわれている【念夢の碑】を経て、

富来地区の守護神「運玉唐獅子」のいる【富来神社】へ。

ここではヨガと薬草での癒しを仕事にするフローラワークスのイワオカナさんに出会い、

運玉唐獅子のご利益と自分流のお参りの仕方を教えてもらいました♪

守護神である運玉唐獅子像の玉(運玉)に触れると↓

(というか放送では頭までつけてましたねw)

子孫繁栄、祈願成就のご利益があるのだとか。

「富が来る」から「富来(とみく)」が由来といわれる富来地区

「富来路」と「富くじ」をかけて、宝くじ運アップ!ということで

2020年の金運アップを祈願してきたマコさん★

(本当は心穏やかな気持ちでお祈りしたそうです)

さてさて今年はどんな事が起こるのか。。。乞うご期待です!!(笑)

 

※開運とみくじロードのアクセス・詳細情報は国東市観光協会のHPで確認してくださいね。

ラクガキヤのマッスでした。

 

似顔絵制作実績44742 人!