RAKUGAKIYA BLOG

冒険の書を読みますか?

似顔絵37908★あなんちゃん!

小学校の頃、いちばん似顔絵を描いたのはあなんちゃんじゃないだろうか。

昔 テレビ番組で第2の手塚治虫に選ばれた時の主人公の相棒のモデルもあなんちゃん。?

 

今ではラインを無視されることもザラで、帰省したら連絡するように言っても マコに連絡してくれるのは 妹か奥さん。

 

今回のデザフェスも、奥さんがサプライズで来るようにしてくれてたみたいなんだけど第二子が デザフェス当日に生まれるというミラクルを起こしたのにもかかわらず(笑)

 

次の日

長男くんと遊びに来てくれた。

とてもびっくりした。

 

ほとんどしゃべらず、おそろしく短い滞在時間で、

「じゃ!」

と 帰っていった。

本人はなにも考えていないのだろうが、それがぼくにはとても嬉しかった。

「ともだち」に

もはや会話すらも必要ないんじゃないかと思わせてくれる 幼馴染。

一緒になにかしよう、ってことでもないし付き合うことになにか意味があるわけでもない。

節目に必ず登場するわけでもなければ毎年連絡をとりあうわけでもない。

けど、この日、この場で会えたのは本当に嬉しかった。

今回のデザフェスが これからの未来にどう繋がるのかはわからない。

けど24時間似顔絵や、インドの時のような全霊をかけることができた時間だった。

そこに会いに来てくれたことに無理やり意味をこじつけるわけじゃないけど

こうして今でも顔を合わせられることが「まちがってない」と言ってもらえてる気がして

体にチカラがみなぎってきてるのを感じた♪

いま、マコにたくさん友達がいるのは

あの時、小学校のあの時に

あなんちゃんが話しかけてきてくれたからさ。

また家族そろってご飯囲めるの楽しみにしています!^ ^

 

★★★★★★★★★★★★

結婚式で ご両親への贈呈品に選ばれる ラクガキヤ似顔絵名前詩

心を込めてお届けします♪

あなたはこの冒険の書を読んだ
人目の達人です。