RAKUGAKIYA BLOG

冒険の書を読みますか?

似顔絵37999★ツクリビト#17

今回は大分市にある 安東石材店へ!

お盆ということで お墓をつくってるひとを直撃ってわけですね!

普段はなかなか興味持つことないものだけど、一生大切にする なくてはならないもの★

「お墓ディレクター」一級の資格をもつおふたり!

お墓そのもののことだけでなく、時代によって変わっていく供養の形などを伝えてくれる オサムさんカズミさんご夫婦♪

旅行先では ついお墓を見て回ったりなど、仕事に対しての強い想いがひしひしと伝わるお話聞かせていただきました。

 

しかし!

ラクガキヤマコのツクリビトコーナーは7分のVTR!

アハハな話ばかりピックアップされててすいません!汗

こちらもオンエアではカットされてたんですが、お墓を切る装置。

威力の凄さは押さえ木の傷跡が物語っています。

ぼくがつい口走った 髭男爵ひぐちくんよろしくの「おはかカッター!」というギャグが カットされた要因でしょうか。

お墓だけでなく オンエアまでカットしてしまったというわけで…あしからず

 

さて紹介されたのは お墓の文字掘り。

さすがに本物のお墓に掘るのは 時間的にも値段的にも半端ないことになるので…汗

ヤワイシとよばれる柔らかい石に 我らが旬感3chロゴを掘りました!

ゴム板を削るということで、作業的には消しゴムはんこの回と同じかな?なんて思ってたけど、とーーーーっても入念にチェックされるおふたり。

実際、石に掘るということで この型となるゴム板がとても重要で…

大切に掘りすすめすぎて 遅すぎてほとんどおふたりにまかせちゃうという。。

そして「サンドブラスト」という 大っきな箱に手を入れて 砂を吹き付けて石を削っていくという 物凄い機械で、オサムさん 手が石の粉まみれになって作ってくれました…!

これはさすがに素人には扱えないそうで 後ろで「おぉ?」と見学していました^ ^

 

仕上がりはこのとおり!

ぼくの字はこんなだけど いつもは筆文字などが多いということで 文字のはらいの「かすれ」などを表現するのが難易度高いらしく!

 

しかし今回、まったくといっていいほど活躍しなかったリポーター三級のマコ!

よくドヤ顔出来たものです。。。

 

せめて似顔絵は一級品!って言ってもらいたいマコです?。。。

実は奥様のカズミさん、会報に「イシヤノヨメ」という漫画を連載中!

これがまたかわいくて、この漫画読みたいから会報ほしい、なんてことも♪

ぼくもエッセイ漫画描きたいな!

時間がないなんていってられないね!

 

誰かに喜んでもらいたい、ってのに 暇なんか必要ないよね♪

 

やりたいことが出来ないようなら それは 自分もまわりも不幸に思う。

 

やりたいことで、誰かに喜んでもらえることが 自分も まわりも幸せになると思う。

 

絵を仕事にできてるぼくだけど、もっと 自由に もっと 多くの人を笑顔にできるようになりたい…!

と感じさせてくれたご夫婦でした!

 

さらに!ぼくの大好きな杵築の泰隆和尚からのご依頼も引き受けてる石材店ということが 収録後あきらかに!

大切なことをおしえてくれるひとが 繋がってる。

ぼくも繋がれたからには、もっと大切なことを伝えていける側になりたい。

受け取ってばかりじゃいられませんっ

ひとつずつ、ひとつずつ。

 

★★★★★★★★★★★★

絵だけほしい!あとは自分でやる!ってひとのために!

データでお渡し、ラクガキヤにがおえアイコン♪

ホームページにない裏メニューなのに、口コミで依頼が止まらないぜぇ?★

あなたはこの冒険の書を読んだ
人目の雑学王です。