RAKUGAKIYA BLOG

冒険の書を読みますか?

似顔絵45752★吉野梅園からの吉野の鶏めしっ!

ラクガキヤのまっすです。

※ブログのスタッフ記事はスタッフのまっすが書いております。

 

みんな鶏めし好きだよね?(唐突)

大分県民にはご存知の吉野の鶏めしがお腹いっぱい食べられる食堂があるということで

大分市の吉野梅園へ行ってまいりました。

しかし咲きがはやかったのか(収録は2月末)満開には間に合わずチラホラと…それでもいろんな人が梅の花を見にきてて静かでゆっくりした場所でほっこりしました(о´人`о)

そろそろ梅の蕾も目を覚ましていることでしょう。。。

 

吉野の旬を探しながら直売所で聞き込みをしていると、“吉野の鶏めし”が食べれる食堂があるということで「吉野 鶏めし食堂」へ。

あのスーパーや小売店で買える鶏めしがお店で食べられるなんて!!

炊き立ての鶏めしを中心に大分県産の具材で大分の郷土料理である団子汁、野菜のかき揚げ、鳥の唐揚げ、白和えもついて600円税込という学生にも嬉しすぎるほどの価格の『鶏めし定食』をいただいた。

抜群に美味しくてマコは、数年ぶりにごはんをおかわりしてしまったほど。

完全に大分の郷土料理をコンプリートしちゃってます!

婦人会の集まりから始まったという吉野の鶏めし。立ち上げの中心となった帆足キヨさんは面倒見の良さから続々と集まる仲間たちとチカラをあわせ、いまや大社長!
人望の厚さをすぐに納得できるほど明るく楽しくおもてなししてくれる最高のお母さんでした^ ^とマコは語る。

テレビからはみだすほどの笑顔がとってもチャーミングでした★

もともとは県内のお米の消費量向上のための活動を…と当時の大分の市長さんからお達しが来たことがきっかけで始まった吉野の鶏めしだったらしいのだが、その目的は大成功も大成功。

鶏めしだったらおかわりできちゃう、というのはマコだけじゃなく

未来さらに大分県内にかかわらずお米の消費量は向上し続けるだろうと確信できるほど吉野の鶏めしのチカラを実感したんだって!凄いね!

大歓迎していただいたスタッフのみなさま(熱烈感謝

 

キヨさんの鶏めしの影響力は凄まじく、人生を賭けて吉野の鶏めしを売る!と作り方を指導してもらいにきた方は今や国会議事堂に吉野の鶏めしをお出しするところまでに至ったという話も。

日本国内にとどまらずミャンマーやブラジルからも、教えを乞う人が後を立たず、人が集まりすぎて従業員のみんなの食事する場所が無くなっちゃったことから『食堂』をオープンした経緯というから本当に驚き。

突然伺ったのにも関わらずみんなで笑顔で出迎えてくれたお母さまたちみなさまに「ぜったいにまた来たい」と思えたし、知らず知らずにもよく食べてた吉野の鶏めしのことをさらに好きになった。

奥さんにお土産したんだけど、「米抜きダイエット中」と言っていた奥さんがペロリと2つおにぎりを食べていた。

“ひとつ余分に食べちゃう吉野の鶏めし”というのは本当で、米消費量増加を目の前で実証されたような気持ちになりました。

と、マコが感動してテレビのオンエアにのってないことも熱く話してくれましたッ!

みんなも行ってみよう!

 

吉野鶏めし保存会 / 吉野食品(有)

〒879-7875 大分県大分市大字吉野原278

http://www.torimesi.jp

※食堂は土日祝のみの営業なのでご注意を

通販も上記アドレスと楽天サイトにて販売中

素朴な田舎の味が少しずつ口コミで広まり。。。とホームページに書いてありましたが

素敵なご馳走だと僕は思いました。大分のおかんの味をぜひ県外のみなさまにもお取り寄せしていただきたいですね。

 

おかんの味にめっぽう弱いマッスでした。

 

似顔絵制作実績 45752人目!