RAKUGAKIYA BLOG

冒険の書を読みますか?

似顔絵27428★Are you Happy?

さーて?ここはどこでしょー!

 

正解は…

 

福岡ヤフオク!ドームですたいっ!

img_1964

ヤフオク!ドームでなにしてるばってん。

 

アイスクリームを食べとるんたい。

img_1965

いーや!

アイスクリームじゃなか!

 

嵐のペンライトたい!

img_1966

モグモグモグ…img_1967

嵐のコンサートに来てみたんだね♪

 

なんか嵐はチケットは物凄い熾烈な争いみたいなのだけど

世界一難しい恋で大野くんファンになったマコはコンサートに来れちゃったよね。

奥さんのおねーちゃんが見事当選してたのだよね。

ありがたしイエイ!

素直にグッド!

そうさぼくらはスーパーボーイ!

と、まぁね。

 

世界一難しい恋以前の歌はこのA・RA・SHIしか知らないというね。

紅白で歌ってたワンラブとラブソースウィートはギリ知ってるかな!

あとウロボロスの主題歌ね!

 

さあ、こんなマコが初の嵐のコンサートレポートをしたいんだけどね。

写真がないの。

写真がないのと言っちゃってる。

ドームの中は写真禁止だって言っちゃってる。
実際に撮っちゃってるひともいたけどそこはアーティストに敬意をもって撮りませんでしたよ!

 

スタンド席の13列目 287の席だったんだけどね。 img_1971

嵐みんなドームを一周してくれてね、目の前まで来てくれたよ!

例えるとね、二車線の道路はさんでる横断歩道の向こう側くらいに嵐の5人がいるの。

 

もう嵐に会ったよ、て言いたいくらい。

言っていいよね。

櫻井くんも「みんなに会えてよかった」って言ってたし、会ったことにしちゃうね。

 

もうまじねーちゃんに感謝。

 

おっとおっと。

 

なんかレポートっぽくないね。

 

レポートっぽくいこうね。

 

えっとね、女子トイレが地獄のような列になってたよ!

男子トイレスカスカ!

 

おっと!そんなことはどうでもいいかね!

 

では最初から順番にいきますっ!

 

まずね、ペンライトをね、席にあるシールにかざすのね。

そしたらみんなのペンライトを 運営側が一斉操作できるようになって、合間合間に客席がものすごい光の景色になるの。

参加型イルミネーションって感じ。

そんなこんなしてたらね

大画面でVTRが始まるのね。

嵐のみんながライブに向けてわちゃわちゃしてるの。

ドームの40000人でテレビを見てる感じでスタートなの。

ちょっと笑っただけでもリアクションどどどどど!みたいな。

いやー。ラクガキヤは7年間似顔絵描き続けて27000人しか描けてないのに嵐は一晩で40000人のひとを喜ばせるのね。

 

ハンパない。

 

いつ始まるかドキドキして見るのもまた、たまらないのね。

 

そしたらパッと暗くなってスタートよ!

 

こっからはワーー!キャーーー!!キャワワワーー!!ってな感じ。

まずね5人が出て来てね、ワーーって大画面を見ちゃうんだけどさ

いやダメダメ!

これじゃあお家でテレビ見てるのと変わらんよ!

生の嵐を見なければと一生懸命ちっちゃく見える嵐を目で追いかけるマコでして。

ちっちゃくと言っても豆粒なことはないのよ。

キン消しくらいのサイズかな!

踊って踊って歌って歌って映像や照明ズギャーン!ズギャーン!って感じで

舞台がウィーーーンって動いたりして

 

櫻井くんが最初にソロ歌って

かわいいお家が背景で

世界一難しい恋の歌もはやめに出ちゃって、嬉しいよーな、かなしーよーな。

だって好きな曲はあとのほーがいーじゃん。

 

ほんでドライブしながらドーム一周してくれてね、「うぉー!そこに嵐がいるぞお。」ってなったわけで…

 

って、

 

マコ、レポート書くの下手すぎない???

もっと音楽雑誌の記者っぽく、行きたかったけど行けなかったひとの為に書こうとしたんだけど、全然ダメじゃない??

 

やめたやめた!

 

もう順番気にせず感想ずわっ!っと書きますね!

てなわけで

どんどん歌が進んでくんだけど、新しいアルバム何回も聞いたから前半はほとんど口ずさめたよ!

最高。

でもさ、

あれ?この曲こんなにいい曲だったっけ?ってなったりしてね。

CD聞いたら世界一難しい恋の主題歌と大野くんのソロのやつと最後の曲以外は別にー。

ってなってたんだけどね

生で聴くとやっぱ全然ちがう。

 

特にニノのソロはCDの何十倍もカッコよかった。

ニノが1番人気なのがわかる気がした。

 

アルバムの最後の曲のドンウォリ!ドンウォリ!ってめっちゃ言うやつもはやめに出てガッカリしたよー!

うわー!これまだ出さんといてよー!って感じで。

あの歌の みっせようぜみっせようぜー!!

ってとこが最高に好き。

あと大野くんのソロのバッドボーイ最高。

CDの時点でカッコいーなって思ってたけど

ダンスがパントマイムでさ、壁をどうにかして乗り越えるってテーマのパントマイムらしくてさ!

サビ前で金庫を開けて入ってくるの。

後でMCでニノに「壁じゃなくてガッチリ扉じゃん!」ってつっこまれてておもしろかった!^ ^

後ろに映し出された映像の大野くんが踊りながらコケたり、めっちゃ増えたり

せっかくカッコいー曲なのに変顔どでかく映像ではさんできて、やっぱ大野くん好きだわー、ってなったよ。

 

みんなそれぞれのソロはおもしろかったな!

松潤のは映像でムロツヨシとか小栗旬くん出てきたし、

相葉くんはジュニアの子たちと組体操で道路の映像でバイクになったり、海の映像でサーフィンしたり

最後のバク宙は着地あぶなかったけど、「自分の中では成功だから、失敗してたとはネットに書き込まないでね。笑」って言ってたよ。笑

 

そして青空の下、きみの隣?かな!

あの曲はすっげーカッコいー!!

曲で言えば1番好きだけど、メンバーがドームのまわりバラバラに動き回ってたことでファンたちがワーキャーワーキャーしてて、ちょっともったいなかったなー!

もっかい歌ってほしかったごとあったよ。

 

んで、嵐のコンサートの感動ポイントNo. 1はね、休憩があるんです。笑

 

座らしてくれてね、みんなでお話ししてつないで休憩さしてくれたんです。

 

いやあスゲエ優しいって思ったよ。ちょうど足きついな…と思ってたとこだったからね。

 

嵐、というかコンサートが、なのか、ジャニーズが、なのかはわからないけど

すごいファンを大事にして、もてなしてくれてるのがとても感動したよ。

 

おれたちカッケーだろ!わかるやつだけわかればいいんだよ!ジャーン!

 

じゃなくて、

 

みんなありがとう!一緒に楽しもう!ってのがすごい伝わるエンターテイメントだった。

 

休憩の時のMCの内容も紅白の時、あの時こうしてた、みたいな裏話で

紅白見た人はラッキーな内容だったよね♪

 

しかし、前半でほとんど新しいアルバムの曲やっちゃって、後半はヒットメドレーとかさっぱりマコはわからず。笑

あのジャケットかっこいいなあ。とか

大野くんがつけてたピンクのネクタイ、こんどスーツ着たらマネしよう。とか

衣装を楽しんでおりました。笑

 

最後はハットとか蝶ネクタイ型の巨大風船が出てきて、文字の風船も続々出てきて ワイの字がマコの描くハートくんに似ててちょっとうれしかったりで、

愛を叫べ!でクライマックスにバーーン!って割れて紙吹雪♪

そして おしまいっ てなっちゃうんだけど

アンコール出てきてくれて、アンコールの曲もまた知らなかったんだけど、その時の衣装がまたすごいカッコよくてさ。笑

白地のジャケットに文字がラクガキされまくってる的な。

作ろかな。と思うくらいラクガキヤっぽくてリアルに欲しかったよ。笑

でもアンコールの最後、というかホントのホントの最後の曲はアルバムの中から ゼロトゥーゴール、ゼロトゥーゴールっていう曲でさ、

これまたCDで聴く何倍もカッコよく感じた。。。。

 

いやー。。ほんとスーパースターだった。。

 

いつも当たり前にテレビで観てて、フリが効きまくってるから良く感じたのか?って言われたらそれはなきにしもあらずなんだろうけど

単純に

ひとつのエンターテイメントとして最高だと思った。

コンサートはあんまし行くことがなかったから、クオリティが他のひとのコンサートに比べて高いのかどうかとかはわからないけど

なんていうかファンと向かい合う姿勢というか雰囲気が

うん。

すごい良かった。

 

これは生で体感しないとわかりえないことだろう。

 

これはふつうのお客様商売すべてに言えることで、

その雰囲気を纏えてるか纏えてないかで、

だいぶお客さんからの印象は変わる。

 

あんなにスーパースターな嵐なのに

全然威張ってない。

 

やっぱ凄い人は 威張らないよ。

 

自分を大きく見せようともしない。

 

ありのままに メンバー同士で無垢に笑い合うから

その姿がファンはたまらないよね。

そりゃあ日本一のグループになりますわな。。

なんてボーッと考えてたら

ぱしゅーんて銀のテープが飛んできたよ。

嵐コンサート2017 紙テープ

これは大分にいる嵐好きの夫婦へのお土産にしましょーね。

はやくその夫婦に話したい。

あーだった、こうだった、と。

 

いや、むしろカラオケに行きたい。

そして大野くんとの歌唱力の差を実感して、打ちのめされたい。

 

それにしてもブログじゃまったくうまく伝えれないナー。

 

マコは記者にはなれないことが判明しましたナー。

 

ま、

伝えたいことはひとつです。

 

体感に勝るものなし。

 

何においても言えます。

みなさん、インターネット上やテレビや誰かが言ってた話なんかで盛り上がってる場合じゃないでっせ。

興味のあることはすべて体感していきましょ!

 

では、福岡の名店をご紹介してブログに幕をひきましょー!

ステーキロック!

img_1941

博多駅の博多口から大時計を背にしてまーーすぐ歩いたら王将の向かいにあるよ!img_1968

最高だったよ!

 

では、また溜まってしまったお仕事の依頼を嵐の如く描いていくとするよ!

 

雨二モマケズ!風ニモマケズ!

嵐ニモマケズ!!

 

まさに嵐の如く!絵を描きまくっていくんだあぁー!にせんじゅうななな!!

 

ニッコリ

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

両親へのプレゼントに家族そろったかわいい似顔絵を♪

img_1008

そう考えた心優しい新郎新婦さま♪img_1004

しかし その裏ではご兄弟さまから 新郎新婦さまのウェルカムボードのご依頼が♪img_1003

ご依頼上で 優しさが交差するのを目の当たりにしました♪

ハッピーウェディング♡♡♡

現在似顔絵制作実績 27428人!

コメントを残す


※画像のみの投稿はできません。