プロフィール

ラクガキヤのマコ 本名 大澤真琴(おおさわまこと)

1984
幼少時より鉛筆と友達になる。 夏休みの絵日記などを漫画で描いたり友達を登場させた漫画などでクラスの人気者に。
小六の頃、TBS系『輝く日本の星~手塚治虫を創る~』で年齢制限なしのプロの漫画家 も参加するコンテストでまさかの優勝。毎日小学生新聞に優勝作品を連載。 地元情報誌「シティ情報おおいた」に中学生である3年間1ページ漫画を連載。天才少年と騒がれ有頂天に。
まわりの期待とは裏腹に中学、高校とバンド活動にはまる。ひとりぼっちで絵を描くのに対し、みんなでひとつのものを創るのに心奪われる。
バンドメンバーたちとジャパニーズハードロックの発祥の地、沖縄にいくことを決意する。目指すバンドはレッドホットチリペッパーズ!
2002
沖縄市にあるライブハウス、7thHeavenコザにて毎週末アメリカの軍人さん相手にライブ。年間100本以上の ライブをこなしどっぷりバンド生活のなか、イベントフライヤーのデザインやCDジャケットのデザインなどなんだかんだ絵は描いてたりする。
バイト先のライブハウスの箱バンド8-BAllのメンバーをキャラクター化させた漫画はスタッフ間では伝説になっている。
2004
バンドメンバーとの別れ、青春時代も終わりを告げ…大分に戻り喫茶店やbar、ネイルサロンなどサービス業を転々としアパレルの会社に就職。イタリアブランドショップのチーフまでのぼりつめるが、占いで 大阪にお笑いをしに行くのが吉!と言われ あっさり退社する。なにを考えてるんだという話である。
2010
大阪に渡りよしもとお笑い養成所「NSC大阪校」に33期として入学!
同時に 生活するため まぁまぁな おこずかいになるほど家族や友達、お客様の間で口コミ評判になっていた似顔絵をアメーバブログで販売し始める。
「ラクガキヤ」のスタートである。

2年間の芸人生活、よしもと芸人総出のイベント『よしもとワンダーキャンプ』にて絵の描ける芸人として、テレビにでてる芸人さんたちとお仕事、本気で芸人を目指す同期たち(コロコロチキチキペッパーズなど)との出会い、ひとを笑わせるために何をするかを本気で考えに考えた結果、その時バイトやネタ合わせを休まないと描ききれないほど依頼が増えて来ていたラクガキヤを本業にすることを決意。
2012
弁護士を目指し東京の大学へ通う兄を頼り、大阪から東京へ。

江戸川区小岩にあるBAR、asoVIVAshoにて似顔絵を描かせてもらいながらアルバイト。
東京で活躍している似顔絵屋さん巡り。
たくさんのライバルがいすぎる事を知り、どう戦うかを模索するが、通勤の満員電車と高すぎる家賃に心を折られ、故郷の大分にもどり体制を整えることに。

老人ホームボランティア、幼稚園ボランティアなどで沢山の似顔絵を描かせていただき自分を見つめ直す。
“自分にしかできないこと”で勝負しようと、ひとり4分で描く超速を武器に、受け取っていただいた方の感動に重点をおいたプランを考案。
感動をコンセプトとする飲食店グループ(株)MADE TO MOVEにご協力いただき、渡し方に重点をおいたプラン「サプライズ似顔絵プロジェクト」スタート。
サプライズの反響により、様々な企業からイベントのオファーをいただくようになる。
さらにサプライズ似顔絵プロジェクトを持って、東京の企業へ売り込み。お台場ホテル日航東京のイベントで描かせていただけることに!
その後もお客様の感動を目的とした企画に似顔絵を使っていただけるようになる。

あまりに描くのがはやすぎるので《似顔絵界のウサインボルト》と呼ばれるようになる。
2013
似顔絵を仕事にするきっかけとなった高橋勇生 社長の似顔絵株式会社バックアップのもと名前詩付き似顔絵を提供するサイト「はっぴーえんどeve」スタート!

結婚式のウェルカムボードだけでなく還暦や古希などのご長寿お祝いに人気が爆発。

さらに家族全員、仲間、同僚全員などの大人数似顔絵を短い作成期間で描くという恐るべきレスポンスで駆け込み依頼を最短当日発送していく姿から巷では《似顔絵界のAmazon》と呼ばれるようになる。

あっという間に通販依頼の人気に火がつき、これは結婚できるぞと思い 好きな子にプロポーズ。
2014
企業さま相手の仕事が着々に増える中、毎月似顔絵イベントで乗船していた さんふらわぁフェリーにてエンターティメントに特化するため、音楽を流しながら大きな紙に似顔絵を描く公開パフォーマンス「LIVEニガオエ」スタート!
結婚式披露宴の余興、さまざまな商業施設やイベントなどのパフォーマンスに呼ばれるようになる。
目指すはスーパースターである。

夏には24時間テレビの募金箱の横で24時間ニガオエを描き続けるという偉業を達成。191名描く。
手はまったく疲れず、ちょっと眠たかったけどまだまだいけそうだなあと思ってギネス記録を調べたら 世界一のひとは50時間描き続けたとのこと。
「フッ」とおもわず笑ってギネスサイトを そっと閉じた。

この年、結婚。
結婚式には参列者さま124名さま全員をニガオエにしウェルカムボードに。
そしてすべての似顔絵を、ひとつひとつマグカップにプリントし引き出物としてお渡し。席札もすべて似顔絵付き♪
という似顔絵屋さんらしいおもてなしをする。
圧巻である。
2015
依頼も安定し、イベントも充実。ますます作家として成長し、ラクガキヤ似顔絵を持ってるひとたちに さらに喜んでもらいたいという理由からオリジナル作品づくりをすることを決意。
尊敬する祖父の遺作の能面の下に オリジナルイラストのTシャツを飾る「じいちゃんとまご個展」を企画し、開催!
大分合同新聞やケーブルテレビに取り上げられほんのすこし話題になるが じいちゃんの能面が凄すぎて マコのオリジナルTシャツは なんの評価も受けず 原価かかるし 挫折。
しかし じいちゃんの作品がもう一度 評価されたことにばあちゃんはすごい喜んでいた。
結果オーライである。
2016
ちょこちょことテレビや雑誌などにも取り上げてもらえたり、SNSのプロフィール画像が続々とラクガキヤのニガオエになっていく。
小学校、中学校、高校と…子供達へ[好きなことを仕事に]というテーマで講演依頼も。
いよいよ夫婦ふたりでは手が回らなくなり

ホームページ管理、依頼受付を似顔絵株式会社へ委託

時間が出来たぶん アーティストとして より成長しようと いっぱい遊ぶ。

それはそれはもう遊ぶ。

あれ?貯金しないの?ってくらい遊ぶ。

すべて取材と断言し、経費いっぱいつかって旅行しまくる。

中でもイタリアは最高だった。
2017
大分の街にラクガキヤの絵が増え始める。

ランズカフェのオーナーの巨大看板、てったこの巨大看板テント、さこう整骨院の巨大看板、など いつも目にしていた街の中に自分の絵があるなんて それはもうそれはもう嬉しくてたまらないものである。

5月に 待望の赤ちゃんが誕生し たこともあり 自慢のお父ちゃんになれるように ますますやる気になる。

8月には カフェ「ESPOSIT」の 真っ白な壁にウォーリーを探せよろしくの スタッフやお客さん、道行くひとを楽しく賑やかに描いた巨大作品を手がける。

壁=ウォール
ウォーリーを探せよろしく
この作品を「Wally〜ウォーリー〜」と名付ける。

あまりのインパクトにか すぐに2作目のオファーがあり 洗車屋「Wash man」に堂々登場!!

お問い合わせは多々いただくが、まあまあな金額のお見積もりだからか その後は中々成約ならず。笑

できれば これが代表作となり ひとつの町にひとつ設置していきたい。
お願いします。町の長たち…

そして やる気はとどまるところを知らず 次なる活動をと 巷で噂のクラウドファンディングしてみる。
「インドのこどもたち100人描きにいくので100万ください。」とプレゼンし、累計150万集まる。
支援を受けることへのプレッシャーと責任感に 足が震えながらも 想いが届き 支持してもらえることに 心から感謝する。と、同時にさらなる成長を心に決める。

ちなみにプロジェクトの告知に2度めとなる24時間似顔絵が密着取材を受けたことで《似顔絵界のジャックバウアー》と呼ばれるようになる。
最長4時間待ちの行列になったことに「ほんとうにすまない」と言いたい。
2018
世界への一歩。
インドへ。

旅の中で123名描き、確信する。

「インド人も マコの絵が好きだ。」と。

感謝を込めて 出発前に頭を丸めたことからか のちに《似顔絵界のマハトマガンジー》と呼ばれるようになる。

ちなみに マコはガンジーと誕生日が一緒である。

非暴力、大賛成である。

『ギブミースマイルプロジェクト』として みんなで実現させたインドプロジェクトのインパクトは強く、帰国後 さまざまな縁に恵まれる。

画家・北村 直登さん
スポーツイラストレーター・りおたくん
似顔絵の商品化数 日本一・ちたまロケッツ さん

悔しいくらい憧れていた 絵描きの方々と お会いできたことで ますますこの人生においての「じぶんの役目 役割」を認識していく。

4月には大分県内で 唯一 民放でありながらゴールデンタイムに放送されている テレビ番組「旬感3ch」(OBS大分放送)に レギュラーコーナーを持たせてもらえるようになる。

幼少期から変わらない 独特な喋り方と 可愛い絵柄からか ロケに行く先々で オネエ系と認識されていく。

“影響力のあるひとに実際に会い お話を聞き 似顔絵を描く”

こんなふうに テレビ局の予算で世界中の人に似顔絵を届けにいけるようになれたら幸せである。

「世界の果てまでイッテQ」か「世界不思議発見」でいつかコーナーを持たせていただきたい。野心は育つ一方である。

なにより 子供たちの夢になりたい。
「こうなりたい」と思ってもらえる大人に…。

8月には 東京ビッグサイトで行われた 「真夏のデザフェス」ライブペイントブースにて wall-yを実演!

2日間で222名を描き すごい人だかりをつくりNHKworld「great gear」にて その様子が海外へ放送される。
世界、を舞台に活動できるようになりたいと 強く想う。

12月、ラクガキヤとして 個人事業主として 税金が大変な金額になってきたので ズルしたいけど スーパーヒーローがズルするわけにはいかないので 節税のためと税理士さんからアドバイスを受け 法人化する。

2018.12.25 大安クリスマス
Kind Zany Company(カインドゼニーカンパニー)株式会社 設立である。

略してKZC Inc.

10代の頃 仲間内を KZC (かぞく)と呼んでた 架空の団体名を 法人名として使えて大満足である。

しかし現状で 事業は ラクガキヤのみであるが いつか社会の役に立てる会社になれるようになりたい。

夢は膨らむ一方である。
2019
楽しい大冒険のような毎日。

誰もが主人公になれるような 絵をぼくは描く。

お渡ししてきた似顔絵すべて いつまでも輝きつづけるような活動の仕方をしていく。

そしてきっといつか…まだ見ぬキミの前に ぼくは現れる。

この世界を変えるであろうキミを笑顔にするのが ぼくの仕事★だ^ ^

合言葉は
『地球上すべてのひとを描くのだ!』

ぼくが!ラクガキヤの!

マコだ!!!!
rakugakiyamaco 日本一を目指す似顔絵屋さんラクガキヤのマコ

じまん

受賞歴
TBS系『輝く日本の星~手塚治虫を創る~』優勝
鳥羽水族館イラストコンテスト 社長賞受賞
ベップアートマンス似顔絵アーティスト大会2014 優勝
大分市 市長賞 受賞

出演
OBS大分放送「Chocoっと」オープニング制作・出演
プロレス団体FTOネット放送「FTO-TV」出演
ネット放送「The Under GroundTV」出演
TOSテレビ大分「つだつよしのダッシュくん」出演
TOSテレビ大分「スパーク魂」出演
OBS大分放送 「旬感3ch」レギュラー出演
NHK world 「great gear」出演

講演
まなびば大分 主催 講演会「24じかん にがおえを 描いてみて」
春日町小学校 ゲストティチャー
津久見中学校ゲストティチャー
竹田南高校 文化祭 ゲストパフォーマンス
市浜児童クラブ ゲストティーチャー

自慢
【24時間TV】チャリティで24時間ぶっとおしで191名の似顔絵を描く!
大分銀行赤レンガ館「じいちゃんとまご個展」開催
フェリーさんふらわあに毎月似顔絵パフォーマンスで乗船中!
コロコロチキチキペッパーズの福岡単独ライブのイラストボード使ってもらった!
小松政夫さんにキャラクターグッズのイラスト依頼してもらっちゃった!
パパイヤ鈴木さんちの自宅がテレビに映った時、マコの絵が映ってた!
イラストの写真 掲載NGで、滝沢秀明くん(タッキー)のお誕生日プレゼントにジャニーズJrの子から似顔絵依頼いただいちゃう!
インドに行ってインド人120人くらい描いた!
真夏のデザフェスで222人壁に描くライブパフォーマンスしたら その様子が世界に放送された!
似顔絵での商品化数 日本一のちたまロケッツさんの講演のアシスタントに ご本人から任命していただく!