似顔絵29379★大分名物てったこ!イラスト三代目絵師ラクガキヤのマコでござい!

創業33年にして大分に知らない人はいないと思われるたこ焼き屋さん!

大分の超中心地に位置するてったこ総本店の!

テント看板にマコの絵が堂々とーじょーだーー!ヤッタゼ!★カンパーイ!

のれんも♡

じつは千珠くん生まれる前のこと。

facebookで自慢しましたが、ブログにはのせてなかったので載せておきます★

社長の清家さんに励まされ続けたおかげで いまのぼくがあるのです。

10代の頃はじめてのバイトさせてもらったのがてったこで、たこ焼きを回すこと、お店を回すこと、働くということへの活気を教えてもらいました。

人生、そして人間関係、丹田で行動し会話するということを教えてもらいました。

心に残ってる清家社長の名台詞をいくつか紹介します。

 

〜めちゃめちゃ忙しい七夕祭りのピークを回しながら〜「マコちゃん、算数や数学は人生に役に立たないって思ってないか?たってるだろ!今!次に何をしたらいいかの頭の回転が鍛えられるんだよ!数学は!」(それどころじゃないっす、と当時思いました)

 

〜映画の話をしていて〜「バトルロワイヤル観たか?あれこそ本物の愛、友情、生き方が表現されていたよなぁ!」(え?グロいの好きな人が観る映画でしょ?と当時思いました)

 

〜歩いてて〜「前を見て歩くんじゃあないんだ。自分を頭の上から自分を見下ろしている感覚で歩くんだ。そしたら背後からの敵も倒せる」(いや、前から戦いを挑まれてもぼく倒せませんけど?と当時思いました)

 

〜チラシくばりをしていて〜「手元に向かって渡しても受け取ってもらえないぞマコちゃん。相手の胸に向かって渡してみろ。反射的に防御しようとして受け取ってくれるから。おっぱいに手が当たったらラッキーだ。」(せっかく最初「おぉっ!」って思ったのに最後なにを言ってるんだ。と当時思いました)

 

子供のころはよくわからなかったんですが、大人になってから溶け込んでくる真理めいたものが光る言葉ばかりで、人生でなんども思い出したもんです。

大人になってからも

〜ラクガキヤが値段を決めるとき相談して〜「てったこも当初は500円を高いと言われていた。いま当たり前に売れている。自分の決めた価値に自分が成っていくんだよ」(これは今でも心に刻み、進んでいってます)

 

本気で生きてきたひとにしか伝えられない魂のようなものを清家さんの言葉にはいつも感じていました。

大人になってからはお酒を一緒に飲みにいくこともあり、名言ならぬ迷言も時にはいただきますが…笑

生まれ育ったこの町に、マコの絵を出現させてくれたこのご恩!一生忘れません!!

 

そして、この先このテント看板が光り輝き続けるようなラクガキヤ道を歩み続けます!

ニッコリ★

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大分のフリーペーパー eyan【イーヤン】

なんとラクガキヤ似顔絵プレゼントの企画が!厳選なる抽選の結果でプレゼントが決定されましたー★

たくさんのご応募があったみたいで ありがとうございますですた!

みなさまの声があれば応募再開もあるかも…♪

Special thanks by eyan

似顔絵制作実績 29379人目!