似顔絵 40038にんめ!★ちたまロケッツ と ラクガキヤのマコ

みなさんは“ちたまロケッツ”という人物を知っているだろうか。

もし知らない方でもこの人の絵はきっと見たことあるはずだ。

そう、吉本芸人の似顔絵を描いている人物である。

ただ描いているだけはない。

なんばグランド花月のおみやげ屋さんのランキング5位まですべてちたまさんのイラストグッズというおそるべき影響力。

お仕事は吉本興業だけにとどまらず、最大手であるサントリー烏龍茶の東北限定ボトルのパッケージに 今や1番人気のお笑い芸人と名高いサンドイッチマンのイラストという。

もちろん芸人だけにとどまらず…

みなさんが目にしたであろう 人気番組などのタイトルロゴやなども手がけ

天下の中居正広さんの似顔絵も公式で描いている。

そう。

この方こそ、最もみなさんの目に 自身の似顔絵イラストを数多くお届けした人物といえよう。

似顔絵商品化数 日本一。

ちたまロケッツそのひとである。

 

なぜマコが その人物のとなりにいるのかって?

友達なのかって?

ふふっ…この時まだ会って2回目だったんだよ。笑

 

どこから話そう。

 

ウヌ。

 

せっかくだから ちゃんと話そう。

 

この話は似顔絵界においてだけの話ではなく、きっと あなたが目指している世界にも置き換えれると思うから。

もしピンときたひとは思い当たる人物へアタックしたくなると思う。

 

そう、マコはアタックしたのだ。

アタックしておきながら、返事が来てとても驚いたのだが

そこは自分がやってきたことが ちたまさんにも興味を持ってもらえることだったということに、心からのガッツポーズをしたのを覚えている。

 

はじめて会ったのは 昨年の真夏のデザインフェスタ。

東京で描きます!と連絡すると

たまたまこの日ちかくで イベントだったちたまさんが帰りに寄ってくれるというミラクル。

そのままガッツリ焼肉おごってもらうというウルトラミラクル。

ずうずうしくも似顔絵描きあいこというハイパーウルトラミラクルミラクル。

どうやって似顔絵を描くようになったのか、から 一回の仕事のギャラまで(笑)ほんとうに根ほり葉ほり聞くわたくしに

「マコくんが聞いてくれると 話しやすいな。来年 講演することになってるんだけど アシスタントで来て欲しいくらいだわ」

「了解です」 「え?」

 

という流れで実現。

そう。 うそからでたまこと、である。

冗談は本気にしちゃえば現実になるのである。^ ^

 

成長したければ、じぶんよりすごいひとと会う、こと。

そして 最も経験値の高いのは  同じ時間を過ごすこと。そこには 口頭で教えてもらえる言葉や技術よりも ふるまいや雰囲気から もっと大切なことを学べるからである。

それにしても名前がこうやって並ぶ日がこんなに早く来るとは。

もう経験値とかどうでもいいくらい 感動したなあ…これには…。

似顔絵アーティスト協会さま…オマケのぼくにまでお心遣いありがとうございます…

そう、この日は 似顔絵日本一決定戦!

全国からすごい数の似顔絵屋さんが集まる中

わたしはゲストのちたまさんの横で登場するというね。

もうなんか農民から織田信長の側近になった豊臣秀吉きぶん!

 

いやマコちゃん、日本一になりたいんじゃなかったのか? 出場せんかい。

と、お思いの方もいるでしょう。

 

いやほんと、やばいくらい上手いひとたち アイデアも 熱量も ものすごかったんだけど…

 

わたし競争は苦手で…(*^◯^*)へへ

 

強者うごめく似顔絵界で、もっとも会ってみたかったお方にも会えちゃったし!

こちらのお方は 似顔絵法人として日本一、いや世界一の会社カリカチュアジャパンを経営するKageさん!!

名探偵コナンでいうと黒の組織のあのお方クラスの超大物です!

このお方とも お会いできるのにもっと時間がかかると思ってたのですが

ちたまさんのおかげでスンナリ会えちゃうという(*^u^*)

大会の運営されていたので お話はゆっくりできませんでしたが 認識いただけただけで感激でした。

勝手にラスボス感を抱いていたのですが 物腰やわらかく 多くの似顔絵師を受け入れ 育成もされていて、世界チャンピオンになるひとも何人もいるほどに 深いふところというか包容力のようなものを感じました。

ちたまさんから 「いまマコくんが考えてること、Kageさんに相談するといい。たぶんあのひとは 導いてくれる応え方をしてくれると思うよ」と。

え!ちたまさん お知り合いなんですか?と聞くと、初めて会った。と。笑

なんとなくそう感じたそうです。笑

というわけで、ふたたびKageさんとの再会をその後 虎視眈々と狙うことになるのですが

なんにせよ ラッキーにもそれぞれの分野で似顔絵 日本一のおふたりにはさまれた マコちゃん。

覇気にやられ トレードマークの帽子がふきとび 髪がボッサボサに。

 

うーん、オセロみたいにくるっとぼくも日本一ってことにしてもらえないだろうか。

 

おっと、話がそれてしまいました!

 

そだそだ!

 

ちたまさんの講演にもどりましょう。

私ですね、2分の前説の時間をいただきまして、やりきってきましたよ!

つかみは、「こんにちわ、ぼくがちたまロケット…ではありません♡」

これはなかなか良いつかみでした。

本人があまり顔出ししてないこともあり

そしてぼく、ちたまロケット感あるそうで。笑

どよよっ

ってなりました。笑

全文はこちら。

ーーーーーーーーーーーーーー

こんにちわ 

ぼくが、ちたまロケッツ…ではありません^ ^

ぼくは 九州は大分で 似顔絵屋さんしています ラクガキヤのマコといいます。

みなさん ちたまさんの絵は好きですか?

ぼくは好きです。

ひとくちに似顔絵といっても 色んな描き方があり、肖像画のように繊細なタッチでリアルに描くもの 特徴を誇張しておもしろおかしく描くカリカチュアのようなものがある中で、

ちたまさんの似顔絵、イラストは限りなく線が少なく、その上でちゃんとその人と直感的に認識できる 洗練されていると感じます。

ぼくは漫画が大好きで みんなが漫画の主人公になれるような似顔絵、を目指して 今も修行の途中ですが ぼくが似顔絵を仕事にできるようになった頃にはもう ちたまさんのイラストの よしもとグッズは すでに店頭に並んでいて

 “ちたまロケッツ”という名前を知る前から 

気づかないうちに影響を受けていました★

今日お話を聞けること、みなさんと同じくぼくも ワクワクしています。

(間を作る

レディースエーンジェントルメェーン!

様々なイラストが渦まく宇宙の彼方から 可愛いポップなタッチで輝きを放つ 似顔絵界の宇宙船!(超早口

ぼくは前澤社長の月へ行くロケットよりも、この方のロケットの乗組員になりたい!(超早口

ちたまロケッツ!

とーーーーじょーーーーー!!!!

ーーーーーーーーーーー

↓レディーアンドジェントルメンの部分をいきなり物凄いテンション高く言ったせいで 会場ポカーンとなり 顔がひきつるマコ

前澤社長のくだりは 話題だったので 引き合いに出しただけで まったく悪意はありませんのであしからず。むしろ凄いことだと思って尊敬しています。

あ…ぼくの前説はいいとして…

ちたまさんの講演は1時間。

15分ごとに時間をちたまさんに知らせるため帽子のツバの角度を変えていくというサインを作ったのですが…笑

まったく忘れて とても丁寧に話をすすめる ちたま先生。笑

似顔絵に辿り着くまで、

そして似顔絵に力が集約されていくまでのお話は本当におもしろく。

いつのまにか 普通に聞き入ってて ガンガン質問しちゃってました。

前説は 賛否あったとして(笑)ぼくの質問は 講演後にご来場者の方々から かなり評価されるほど 聞いて欲しかった内容だったらしく

ちたまさんも面白おかしく楽しく 答えてくれました。

なによりも 惜しみなく 自分の経験を 未来のライバルとなるかもしれない似顔絵の実力者の方々へ 伝えてく姿は まったく威張っておらず 謙虚でありながらも率直で さらに大ファンになりました。

似顔絵以外の仕事が 今の似顔絵の糧になっている話。

仕事をとるのに営業を一度もしたことがなく、ひとつの仕事と真剣に向き合い 相手の求めるものに応えてくことで どんどんとレベルの高い仕事が与えられていく話。

なにより ビジネスだけでなく、 自主活動が そのまま 最大手の企画として成約される話など。

まるで ぼくら似顔絵師の未来に 光を与えてくれる それでいて簡単なことではないと身を引き締められるお話でした。

1時間では話しきれなかったようでしたが

わたくしアシスタントなので 時間通りに追われるよう 立ちトークでまとめの質問をふたつ。

ひとつは 「自分の絵を見てもらうにはどうしたらいいか」

この答えは #ちたまロケッツ とハッシュタグしてもらえたらエゴサーチしてくれるそうです。^ ^

そして「今後のちたまロケッツの進む先は」

この答えは 講演を聞きにきたひとたちだけの 特典ということで内緒です!笑

 

というか、ぼくが説明することで間違って伝わらないようにね!

実際 じ〜んと 舞台上で感動しちゃうほどの 答えで 愛溢れる 締めくくりとなりました。

 

きっとまた講演会求められると思います。

その時はまたマコもセットでお願いします!笑

 

さ!熱愛すぎてブログが長くなってしまいましたが もうすこし旅の報告!

次の日の授賞式で ちたまロケッツ賞が♪

かわいく独自のタッチを持つmikiさんが 作品展示部門で受賞!「家に飾りたい」と言ってました!ぼくも同感!

期間中作成部門では Kunikazuささんが受賞!「作品1つの1つのクオリティにバラつきはあるがアイデアに大きな可能性を感じた」た」と! うらやましい!ぼくも そんなこと言われたい!

賞というのは 作家に 勇気を与える。

ちたまロケッツみたいになりたい、とまた強く感じました。

 

受賞者の中には 世界チャンピオンの渡辺孝行さんの姿も!

期間中作品の中のモデルの1人にぼくも選んでくれて描いてもらいました!

光栄すぎます!

メガネと帽子に本体乗っ取られてるぅ!笑

 

そんなこんなで 大会が終わり♪

 

夜は 「ちたま新年会」と銘打ち、

ちたまさんのファンの方々との交流会♪

ぼくもお土産係にコースターに絵を描きました♪両面♪裏はちたまさんとマコだよー

親切にしてくれたお店の方も♪

ホテル戻って 部屋飲みしながら データ作成が本分の ちたまロケッツ貴重な手描きの自画像もゲッチュ。

ぼくへギャラも支払っていただきましたが、そのままリスペクトを込めて家族3人分似顔絵を 発注させていただきました!

完成楽しみです♪

ちゃっかり次の日 高級フレンチランチごちそうになりましたしぃ。笑

わたくしのオシゴトトランクにもサインもらっちゃいました♪

へへ。勲章です♪

ちたまさんのファンの方がくれた 美味しい巻き寿司で朝ごはんも♪

とても楽しい大阪旅となりました♪

 

そうそう、余談ですが うちの千珠くん。

せんじゅ、って名前なんですが

千(ち

珠(たま

って読めません?

こちたまロケッチュです♡

なんだかこじつけかもしれませんが(笑)

3日間べったりお供したことで 溢れるほどの教えをもらいました。

 

さあ その教えが 活きていくかは これからのマコの活動次第♪

みててください。

きっと いただいたお言葉は、体現し みなさまにも届けてみせます!

 

では今日のブログはこのへんで♪

2月22日の出来事♪やっとアップできたー♡

★★★★★★★★★★★

ヘイ!恒例のマコの似顔絵紹介!

昨日ものすごい数アップしちゃったので またゆっくりアップしてくよ^ ^

今日はこちら!

部活の顧問の先生へ 卒業の節目に感謝の贈り物♡

心込めてつくってます!

 

似顔絵制作実績 40038人目!


コメント

  1. アバター maru. より:

    描かれる人が同じでも、描く人が違えばその人の魅力が何倍にも何百倍にもなる似顔絵❗️٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
    それぞれの頂は違っても、そのひと筆に込める思いは同じですね✨
    らぶ&ぱわー感じました❗️
    あたしも頑張ろー♪(´ε` )

  2. maco maco より:

    maru さん

    らぶあんどぱわー!みなぎらせていきます!
    (・v・)φ_ぼくもがんばるー!

コメントを残す