似顔絵33537★ラクガキヤマコのツクリビト#8

もろさんと、千佳さん♪

みんな

しちとうい、って知ってる?

七島藺★

畳を編むための素材なんだけど…

いつしかイグサが主流となり…

イグサよりも 火に強かったり丈夫だったりする七島藺なのに…

生産が大変なことから 徐々に姿を消して…

なんと今では日本で唯一の生産地が 国東 なんだよ

誇らしい!

誇らしすぎる!

その、七島藺の苗の植え付けに行ってまいりましたー^ ^

日本で唯一ってすごいよね!!

350年の歴史をのこそうという想いに 相当に凄い人たちがひと目見に…エールを送っています!!!(誰かはあえて言わない!凄すぎて名前載せるのこわい…今世紀に名前を残した横綱さまと、皇族さまでだとか…くわしくはfacebookページを【ななつむぎ】で検索!

この日は植え付け体験で学生さんたちもみんなで参加してたり♪ お弁当たべたり♪

にぎやかがやがや

クもいくぞう!!

わたくしも足袋をはきまして♪

入水ならぬ、入田!!!

うひゃー気持ちいい〜〜〜〜〜!!

しかし 田んぼに入り慣れていないので怖くて 超慎重に 植え付けしました。笑

慎重すぎて、なんのハプニングもなく、リポーターとしてつまらない男になりましてすいません。笑
真剣な時は ふざけられない 男、ラクガキヤのマコです。

 

さて、植え込みの後は♪

千佳さんのミサンガづくりを体験♪

ななつむぎ、という屋号で活動する千佳さん。

ななつむぎ、という屋号のおかげで あの九州のロマンな列車 ななつぼし からお仕事のオファーをもらった と!!スゲエ!

もちろん名前だけじゃなくて、活動の純粋性からだと想う。

350年の歴史を未来につむぐ、その活動こそが 強く心を惹きつけています。

気持ちのいいロケーションで ミサンガ作りですよ

つくってる間の写真はないの…

オンエアみてくれたひとは知ってると思いますが

むずかしくって またしゃべれなくなっちって 半分は千佳さんに作ってもらっちゃって…へへ

出来上がったミサンガはこちら!

まるで革みたいでしょー!!!
超お気に入り!

美しい山に河!で美山河(ミサンガ)
っていう商品名なんだって^^

ほかにもゴザや座布団、草鞋やアクセサリー 編めるものならなんでも作れるということなので 次回はプレゼントになにか選ぼうかなって!

そしていつか和室を持てるようになったら、畳は七島藺でつくってもらおー!^ ^

ーーー

貴重だから、良いとかじゃない。

想いがあるから、良い。

理由なんて実際なんだっていい。

良い感じって思えたモノが良い。

ふたりが七島藺に惹かれた理由も、もちろんインタビューしたけど 定かではない。

けど、もろさんは言ってた。

「これだ、これしかないって思えたんです」と。

千佳さんは言ってた。

「最初は なんとなく。段々とのめり込んだの」と。

なんて純粋なんだ、って心が震えたよ♪

ふたりの活動の絆が 七島藺くらい丈夫に みなさんへと結ばれていきますようにっ♡

 

そして 今回、もしかして今後 名前は出ることはなくても 直接的でないとしても

もろさんと千佳さんの おふたりへ

七島藺を繋いだ…

七島藺を大切に思い 時間を費やしてきた先人のみなさまへ 尊敬と ぼくに出会わせてくれた感謝を込めて…

ニッコリ

★★★★★★★★★★★★

還暦祝い 似顔絵 名前詩♪

あなたとあなたの大切な人への想いを繋ぐ ラクガキヤのにがおえさ!

描き続ける。

歴史に名前は残らなくても

この世界の片隅で。

似顔絵制作実績33537人目!


コメントを残す